JAL パリー東京(羽田)のビジネスクラスに乗れました

チマチマとマイレージを貯め、ポイントが消滅するギリギリ前で資格を得て搭乗できた、パリー羽田間ビジネスクラス。

でも、往復分のポイントには足りず、往路はプレミアム・エコノミーでした。(それについてはここに)
その時隣に座った方が「ビジネスクラスが一席しか取れず奥さんに譲ったんですよ」とおっしゃってましたのに、復路は空席が目立ちました。

JAL ビジネスクラス1   JAL ビジネスクラス2

私は一番前の席&お隣が空席だったので、尚の事伸び伸びできましたわ。

機内で新聞を渡されるのも久し振りです。
一面記事が「トルコに原発輸出」とありますが、そう言えば今朝のニュースでもトルコに原発輸出がナンタラカンタラ・・・と言ってましたわ。
一年越しの懸案なのですかねぇ。

JAL ビジネスクラス4 JAL ビジネスクラス3

4月のフランスの大地よ、さようなら〜。

JAL ビジネスクラス5

ビジネスクラスのお約束、シャンパンです。

JAL ビジネスクラス6

まずは前菜。

JAL ビジネスクラス7

パリ発なので、ちょっと躊躇したのですけど、敢えて和食をチョイス。
でも、見た目も味も、私には充分満足でした。

JAL 空膳

東京ー台北便でよく頂く「空弁(空膳)」の豪華版だわ〜なんて思うのは、私ぐらいですか?

12時間も乗っているのですから、他にも食べる気満々でメニューを何度も見ていたのに、なぜだか段々体調が思わしくなくなってきまして。

なぜだ?私の体ぁ!!

フライトアテンダントさんに「何か召し上がりますか?』と聞いて頂いたのに、食べられたのは

JAL ビジネスクラス8

フルーツのみ。

「お?直ったみたい」と思ったのは、サービス提供終了後の着陸1時間前でした。
身分不相応な事をすると、こうなんですかねぇ。

とほほ。

JAL ビジネスクラス9  JAL ビジネスクラス10 

悔しいから、メニューを持って帰っちゃいました。

「大阪本場たこ八のたこ焼き」「東京香味カレーライス“野菜のキーマカレー”」「味噌ラーメン〜シャキシャキもやしと共に」「わかめうどん」等々。
少なくとも二つは、食べたかったなぁ


JAL 東京オリンピック

機体に貼られていた「TOKYO 2020」、この時はCANDIDATE CITY(候補都市)でしたが、実現しましたものね。


さてさて。
ほぼ1年越しでタラタラ書き続けた2013年4月パリ&日帰りロンドン旅もやっと終了です。
もはや全く鮮度の無い旅行記ですが、それでもどなたかの参考になれば嬉しいですわん。


ところで。
飛行機好きさんのブログを見ていると、各航空会社で新しいビジネスクラスが色々出ているようですね。
まだまだ道のりは長いですが、私もJALさんの新ビジネスクラスに


いつか乗るぞぅ!
スポンサーサイト

テーマ : 飛行機/フライト/機内食
ジャンル : 旅行

パリ エールフランスのラウンジ at シャルルドゴール空港

パリ 空港3   パリ 空港4

パスポートコントロールを終えた後のエリアに置かれている椅子が、何気にゴージャス&個性的。

でも私は、これらは利用しませんでしたの。

だって。

帰路はビジネスクラスですから。

ラ・ウ・ン・ジに入れるんですも〜ん♪


エアーフランス・ラウンジ1

JAL便は同じアライアンスのエールフランスのラウンジ利用となります。
なんか、おっされ〜、さすがフランスの航空会社ですわね・・・って、私の思い込み?

エアーフランス・ラウンジ2

アパルトマンの部屋を出る前に冷蔵庫の残り物をさらえた(これって方言かしら?食べて片付けたって意味です)ので、あまりお腹は空いてなかったのですが、トレーを手に取り何かを載せずにいられないのは、

貧乏性の性です。

朝だからなのか軽めの品揃えでしたが、確かカップ麺も置かれてました。
フランスのカップ麺、どんなのか中身を見てみたかった(もしくは持ち帰りたかった)ですわ。


ところで。
静かな室内に、隣に座っていた大陸の方のノートブックPCから音楽が流れてきたんです。
大きな音ではないですが、ピコピコ音なので耳障りなんですよねぇ。
あの国の方は、何時になったら公共マナーを身につけてもらえるのかしら・・・(とちょっと毒舌)。



パリ 空港

さぁ、魅惑のビジネスクラスへ〜♪

テーマ : パリ、フランス
ジャンル : 海外情報

Au revoir(オ・ルヴォワール) パリ

2013年4月パリ旅も、1年かけて、やっと帰路です。

朝7時に、オペラ座そばのロワシーバス乗り場(往路で降車したのと同じ場所・オペラ座に向かって左)から空港へ。

パリ 空港行きのバスからの景色

ごく普通のパリの街角ですが、これで見納めだと思うと思わず1枚カメラに収めてしまいました。

早朝なので、JAL便発着のターミナル2Eに40分程で着きましたわ。
早過ぎて、チェックインカウンターがまだ開いていませんでした。
ゆっくりパブロでデタックス(免税)の手続きをして戻って来ても、まだ20分程待ちましたっけ。


パリ 空港1  パリ 空港2

トイレの壁がえらく可愛かったので、ここでもパチリ&パチリ。

このシャルルドゴール空港って、今はターミナルがいくつあるんでしょうね。
以前は、チューブのようなエスカレーターが吹き抜けを斜めに通っている建物でしたが、あれって今もあるのかしら?



空港に到着いたしました、が、伸ばしに伸ばすワタクシのブログですから。
パリ旅の記事は、もう二つ程有りま〜す。

テーマ : パリ、フランス
ジャンル : 海外情報

パリで見つけた日本と香港

これまでにも「パリで見つけた台湾」(タピオカミルクティーのお店)「シドニーで見つけた台湾&中国」(お店の支店色々)などを報告しましたが、パリは他に、日本と香港も見つけてました。(香港はちょっと無理矢理ですが)


パリ BOOK OFF1  パリ BOOK OFF2

パリにもあります、BOOK OFF。
それも道路を挟んで、二店舗。

中に入ってはいませんが、写真右の看板に「LIVRES」とあるのがフランス語の古本売り場、写真左「本」とあるのは日本語の古本売り場みたいです。

パリは日本のオタク文化が結構アツイようなので、「本」の売り場にもフランス人が結構利用しているんじゃないかしら。



パリ 湯のみ2  パリ 湯のみ1

これは小さな湯のみ、でいいのかな?
ルーブル美術館へ行く途中の地下通路(カルーゼル・デュ・ルーブル)にある雑貨屋さん「PYLONES(ピローヌ)」で見つけました。
他にもパリとか日本とか色々な国バージョンがあったのですけど、私が手に取ったのは香港版。

だって「茶餐廳」に「陸羽茶室」ですから。

買わない訳にはいきません!!

パリ 湯のみ3

お手軽な価格(5ユーロ)なので当然メイド・イン・チャイナだと思ったら、MADE IN PRCの文字が。

どこですか?
南米のどっか?と調べましたら、なんのことはない、やっぱり中国でした。
どうもMADE IN CHINAだと聞こえが悪いので、最近はこの表示にしているものが増えているのだとか。

MADE IN CHINAのブランド品質を上げるのではなく表示を変えるだなんて、なんだか、本末転倒な気がします。


パリ 腕時計2   パリ 腕時計1

ついでにラバーの腕時計も、値段の安さ(12ユーロ)に引かれて思わず買っちゃいました。
可愛さには満足しているのですが、でも最近はトンと時計を身につけないんですよね〜。
1年経とうとしていますが、いまだ戸棚の飾りとなっております。



ところで。
ロンドンで出会い、パリで本格的に知り、東京でも再会した彼♡、ではなくスペインのファッションブランド「デシグアル(desigual)」が、我が街にやって来るそうです。(その話はここに)

期間限定(3月25日〜4月7日)ではありますが、松山に二店ある百貨店の、三越の方に。
松山三越は主ターゲットが大人(シニア)層だと思いますが、やりますねぇ。
正直、あの鮮やかな色彩の服を、ただでさえ保守的な松山市民が受けられるか、チト心配ですが。
私は、買うかどうかは別として、一度は行ってみたいと思いますわん。

テーマ : パリ、フランス
ジャンル : 海外情報

パリ とってもいいお天気の日曜日、のリュクサンブール公園

何度も書いてますが、公園が好きです。

そんな私のパリで一番好きな公園は、六区のリュクサンブール公園です。
日曜日の午後、春真っ盛りなお天気もに誘われて、久し振りに訪れました。

気分は「マイ公園」で和みましょ、だったのですが。


リュクサンブール公園1 リュクサンブール公園2

日曜、その上こんなにいいお天気、ですから。
ものすごい人、人、人。

今までで一番の賑やかさです。
ここに来る前に行ったヴォージュ広場よりも混んでます。

とても木陰のベンチで読書って雰囲気ではないですわぁ。
久し振りに自由の女神像を拝もうとも思っていたのですけど、そんな気分も失せちゃいました。



リュクサンブール公園3 リュクサンブール公園4

お子達相手のポニーに乗ってのお散歩行進は、微笑ましくて思わず立ち止まっちゃいましたが、結局公園を突っ切っただけで、ケーキを買いに日曜日も営業しているサダハル・アオキ(詳しくはここ)に向かった私でした。

テーマ : パリ、フランス
ジャンル : 海外情報

プロフィール

mizmiz

Author:mizmiz
 毎日ほんのり幸せかな〜♪

最新記事
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター