台湾 桃園国際空港第一ターミナル

2012年5月台北旅。
名残惜しいですが、松山に帰る時が来ました。

桃園空港1

「松山空港から復興航空チャーター便で行く台湾」は、行きも帰りも(当たり前)桃園空港第一ターミナル利用です。
行き先の「松山」の文字は、台北の松山(ソンシャン)空港ではなく愛媛県の松山空港ですよ。(これまた当たり前)

桃園空港2

向こう側B1は澳門(マカオ)航空のマカオ行きでした。
乗りたいけれど乗れませんから、せめて写真を。

今気づいたんですが、どうしてB1とB2では目的地と航空会社の表示が左右逆なんでしょ?
何事も大雑把でユルいお国柄?

でも、そう言う台湾が好きです。

桃園空港3    桃園空港4

搭乗待合室の壁には、世界地図と自転車のコラボ「自転車、世界を翔る」?
台湾には有名な自転車会社があるそうですが、それと関係があるのかな?


さて。
2012年5月台北旅は、今日でやっと終了です。
日程は短め(3泊4日)でしたが一人旅とは違う楽しさを味わえました。

Rぽん&Tさん、また行きたくなったら声をかけてね〜♪


ところで、2012年2月旅がまだ終わってないですけど・・・。
スポンサーサイト

テーマ : 台湾旅行
ジャンル : 旅行

誠品書店で買ったお料理本と文房具屋さんで買った野菜シール

台湾の本屋さんとと言ってまず出てくるのは「誠品書店」ですよね。

誠品信儀店

市内に支店がいくつもありますけど、私がよく行くのは、MRT市政府駅そばの誠品信義店さん。
おっされ〜なデパートのような店内でして、これまで購入したのは服とか雑貨とか自然派石鹸(薑心比心や阿原)など。
本屋さんなのに、本を買った事がありません。

中国語の小説などはとても無理ですけど台湾のお料理本なら大丈夫じゃない?と思い始めた頃、台湾大学からの帰り道に誠品書店の支店を見つけ、入ってみました。
ちなみに、この支店だと台湾大学の学生や職員は割引になるようです。
ちょっと台大生になりたくなりました・・・って、逆立ちしても無理ですね

台湾 料理本1

そして購入したのが、「星期天的料理時光」(mizmiz意訳:日曜日ごはん)です。
カフェ風ブランチレシピですね。

台湾 料理本2

日本式三角おにぎりが紹介されたりもしてますが、殆どは洋風のお料理です。
さほど目新しさのない内容でしたけど、とにかく中国語の料理本を買った事で満足だったのですが、戻ってからじっくり読んでみると、なんと、著者は韓国の女性でした。

つまり、翻訳本?

台湾 料理本3
   
この料理も、年糕ではなくトッポッキだったのですね。

ちゃんと見ずに買った自分が悪いんですけど、やっぱり、台湾人料理家さんの本を買いたかったわ〜。


料理がらみで、ついでにもう一つ。

台北 野菜シール3

ローカルな文房具屋さんで買った野菜シール。(10台湾元/約28円)
果物バージョンもあったのですが、こちらの方が台湾らしいかなとチョイス。

台北 野菜シール1

水菜は日本茼蒿(日本春菊)なんですね。

この「茼蒿」て単語に反応してしまうワタクシ。
だって、明道くんの出世作ドラマ「カエルになった王子様」で記憶を失った時の彼の名前が「茼蒿」だったんですよね〜♪
ただし、ドラマの中では「ダンオン」と呼ばれてましたけど、北京語発音は「トンハオ」です。
ダンオンは台湾語読みなのかな?

台北 野菜シール2

ちょっと頑張って裏にピンイン(発音記号)を書いてみました。

えらいぞ!わたし!

テーマ : 台湾
ジャンル : 海外情報

台北で買った母へのお土産

優しい娘を自負しておりますワタクシですので、旅行に行けばちゃんと毎回ママンにお土産を買っております。
と言っても、大抵は自分に買ったものと同じなんですけど、たま〜に「母だけの為に」買う事もあります。

台北 シートパック

な〜んて言いながら、なんのことはない、ワトソンズのシートパックだったりしますが。
それもこの時は、またしても「買一送一」でしたの。
つまり、二箱(10枚)で189台湾元(約530円)、えへっ♪

でもこれって、日本女子に評判がいいみたいなんですよね。
黒真珠とかツバメの巣とか入っているそうですから。

自分用は違うのを買っちゃったんですけどね〜



しか〜し、そんな私もたまにはヤリマス。

台北 ローヤルゼリー1
(写真は台湾コーディネーター情報発信局さんからお借りしました)

蜂蜜を使った様々な商品を販売する泉發蜂蜜(チュアンファ・ハニー)さんで

台北 ローヤルゼリー2

母にローヤルゼリーカプセルを買いました。
ど〜んと1380台湾元(約3800円)払いましたとも。

これって、日本で買うより安いのかしら?

ただ、値段よりも買う時に躊躇したのが、冷凍保存されていた事。
これって、持ち帰る間に間違いなく解凍されちゃいますよね。
そしてそれを又冷凍しても、成分は変化しないのかしら?

ま、深くは考えまい。

私に似て(あ、逆か)、忘れっぽいママンですが、私が「高かっただから〜だから〜!」と折に触れて恩着せがましく言ったおかげで、真面目に1瓶飲み終えました。


しかし、特に何の変化も感じないそう。

う〜ん・・・シルバーには効果がないのかなぁ。←身内には暴言吐きまくり

私が購入したのは忠孝東路三段ですが、台北松山空港近く民生東路四段(小上海の近く)にもお店がありますよ。


大きな地図で見る

泉發蜂蜜   台北市大安區忠孝東路三段196號

テーマ : 台湾
ジャンル : 海外情報

台北 民権西路駅そばの哈爾濱(ハルピン)東北大餅

2012年5月の台北旅。

三徳飯店(サントスホテル)から地下鉄の最寄り駅は民権西路駅でした。
当然何度も利用しましたので、その道すがらにあるお店もしょっちゅう目にしてましたわ。

東北大餅1

駅を出て左にある東北大餅さんが、自然と気になる訳で。

東北大餅2

そして最終日に買って持って帰っちゃった訳で。

東北大餅3

私が買ったのは小豆餡とココナッツ餡ですが、どうも葱餅が有名みたいです。
ねぎ大好きなのに、どうして私のアンテナにひっかからなかったんだろう。
1枚目の写真、ガラスケースの左半分ぐらいはそのねぎ餅なのに。

この二つの内ではココナッツがワタクシ好みでしたが、それよりも、やっぱりねぎ餅が気になる〜!!

テーマ : 台湾
ジャンル : 海外情報

台湾の観光バス

台湾 観光バス2

2012年2月台北旅。
台北旅なのに桃園空港周辺が濃霧のため着陸出来ず、思いがけず高雄に行ってしまったワタクシ。

その後、JALさんが用意してくれたバスで台北に戻ったのですが、この時乗った観光バスの照明のキラキラは、アクシデントに疲れた私の脳にもしっかり記憶されましたわ。




しか〜し。









台湾 観光バス

2012年5月台北ツアー旅で乗ったバスは、更にすごかったっす。
艶かしい照明が、まるでカラオケルームみたいでした。
同行の友達も「これは・・」と苦笑い。

こういった照明が台湾では標準なのかしら?

テーマ : 台湾旅行
ジャンル : 旅行

プロフィール

mizmiz

Author:mizmiz
 毎日ほんのり幸せかな〜♪

最新記事
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター