松山 おでん酒庵すぎのこ

友達に教えていただいた、国際ホテル松山から斜め北にある小さなお店、おでん酒庵・すぎのこさん。
こちらで、女3人マッサージ(整体)繋がりの、2014年忘年会です。


すぎのこ 1

まずはビールで乾杯し、

すぎのこ 2   すぎのこ 3

セロリの和え物や揚げ物も注文しましたが、店名にも入っているおでんを色々食べちゃいました。


すぎのこ 4   すぎのこ 5

私の小さな頃は見なかったハンペン。
松山では今でもどちらかというとマイナーな存在かと。
そして、私の好きな餅巾着。


すぎのこ 7

おでんと言えば、大根。
しっとりとした象牙色が、美し美味し〜。


すぎのこ 6

半熟卵にイクラがのって、おでんの宝石箱や〜。


すぎのこ 9   すぎのこ 8

つくねにコンニャク。
コンニャクは板コンと糸コンの豪華二本立てです。

一手間かけた盛り付けや薄味が、女性好みでございました。
いつも行くラーメン屋さんの「THE おでん」も好きですが、たまにはこんな上品なおでんもいいですわ。



おでん酒庵すぎのこ  松山市 歩行町2丁目5−1 増田ビル1F  営業時間 17:30〜0:00  定休日 日曜日
スポンサーサイト

テーマ : 愛媛県
ジャンル : 地域情報

2014年の食べおさめは、おくむらさん

2014年の見納め映画は「ベイマックス」でした。
そしてその後、2014年外食納めに伺ったのは、松山国際ホテルそばの南小道にある、おくむらさんでした。

おくむら 1

突き出しは、一足早くお正月気分で、数の子コリコリ。


おくむら 2   おくむら 3

胡瓜とお漬物がメニューに載っていれば、ほぼマスト注文です。


おくむら 4   おくむら 5

友達が注文したシャコと、私が注文した串揚げ8本セット。
串揚げはその時によって出てくる串の種類が違いますが、どれも美味しくてお得なお値段ですのでオススメです。


おくむら 6


さて、これはなんでしょう?

答えは、アボカドのチーズ焼き(グラタンだったかも?)です。
アボカドの皮をそのまま器として使っていてるので、まず見た目がキュート。
この時は実がまだ少し青かったのでさっぱりした味でしたけど、熟したものだったら、また違う感想かもしれませんわ。


おくむら 7   おくむら 8

クリームコロッケと、鮭のちゃんちゃん焼き。

「クリームコロッケって見た目は地味だけど作るのに手間がかかりますよねぇ」とご主人に話しかけると、「そうなんですよぅ、2日(3日だったかも)かかります」とおっしゃってました。

これまで数度お店に伺っていますが、おしゃべりしたのは初めてかも。
これで彼との距離がちょっと縮まった気がしましたわ。
あ、肝心のコロッケのお味は、手間が掛かっているだけあって、優しい美味しさでした。


おくむら 9

おくむらさんでは、やっぱりこれを頼まないと。
土鍋で炊く鯛釜飯です。


もう既に2月も中旬です、が、旧暦だと年末ですので、一言。
2014年も、美味しく幸せに過ごせましたわん。

なお、おくむらさんは2015年から祝日以外日曜日も営業なさるそうなので、私が伺う機会が増えそうです〜♪




うまいもん焼き・居酒屋おくむら   松山市一番町1丁目13−3  営業時間 18:00〜24:00  定休日 祝日のみ

テーマ : 愛媛県
ジャンル : 地域情報

松山 久しぶりのパブふじさん

パブふじ

ちょっと久し振りに、「パブふじ」さんです。
(又しても外観の写真を撮り忘れ、以前に撮ったのを再掲載しております)

行くたびに妹は「なぜパブ?居酒屋さんにしか見えない」とつぶやきますが、私は、店内になんとなくパブの名残りを感じますわ。

今日は、ごちゃごちゃ御託を並べず、ひたすら食べた写真を並べちゃいますね。


パブ富士 1

お漬物盛り合わせ&多分揚げ餅。


パブ富士 2パブ富士 3パブ富士 4

どうしても頼んでしまうモロキュウ、玉子焼き、鰹節踊る焼きそば。


パブ富士 5パブ富士 6パブ富士 7

おそらく肉豆腐、串カツ、焼き鳥。


パブ富士 8


パブふじさんに来たなら頼まなくっちゃ!な、コンニャクステーキ。

相変わらず安くておいしゅうございました。

お店の駐車場はありませんが目の前に有料パーキングがありますので、ハンドルキーパーさんさえいれば、車で行っても大丈夫さ〜。



パブふじ  松山市湊町6丁目2−5  日曜休み

テーマ : 愛媛県
ジャンル : 地域情報

酒池肉林な(?)忘年会 at 寿浬庵

今年も参加できましたの、IAT(居酒屋さん怪しい探検隊)忘年会。

もうね。

食べるのが大好きな人々の集まりですから。

当然、食べ飲み放題です!

さぁ!

食べ物の写真を羅列いたしましょう。


ジュリアン 1   ジュリアン 2

まずは、お鍋&キュウリの肉味噌添え。

お鍋なんですが、お鍋は写っておりません。
てのが、ワタクシ、又しても開始時間を勘違いし遅れて行っちゃった為、一番はしっこの鍋なし席に座ったんです。

でも、それがかえって幸いだったかも。
鍋が置かれてなくても次から次に料理が出され、「皿と皿の上に皿重ね」状態になりましたからね。


ジュリアン 3

同じ席に座ったA嬢。
なぜか数名コスプレ忘年会になっていました。
残念ながらブレておりますが、写真後ろにチョンマゲ凛々しい「甘南備」鍋奉行が、各テーブルを渡り歩いて裁きを仕切る姿も写っております。


ジュリアン 5   
鳥刺し&馬刺しに続き、

ジュリアン 4   ジュリアン 9

ジュリアン 10ジュリアン 7ジュリアン 11

怒涛の海の幸攻撃!


我が写真技術のせいでその美味しさが十分に切とれてないのが、なんとも悔しいです。


ジュリアン 8   ジュリアン6

ベストパートナーな日本酒も飲み放題!

でも、そんなに飲めない己の根性無し肝臓が恨めしい!!


ジュリアン 12

美味しいお漬物とおにぎりで締め、と思いきや、


ジュリアン 13

タンシチューまで出てきました。
玉ねぎの甘さがしっかり出てましたけど、もしや・・・

これって、デザート??


今回は、台湾お弁当箱をしっかり持参いたしまして、余った料理を持ち帰れました。

でも。

次は2個持って行ったほうがいいかも。
えぇ、次回を今から楽しみにしておりますわん♪

幹事のいけちゃん、いつもいつも楽しい会を本当にありがとうございます!

テーマ : 居酒屋
ジャンル : グルメ

リュ・モン・シュシュ・ビアンビアンで女子会♪

ランチをいただいた3週間後、4人女子会をリュモンシュシュビアンビアンさんで開きました。

単品注文だとお時間がかかるかもしれません・・・とお聞きし、7品+飲み放題で4000円のコース(確かそのものズバリ女子会コースだったかと)をお願いしました。


リュモンシュシュ 1   リュモンシュシュ 2

珍しくお部屋も指定した訳は、元金庫室とは思えない、天井からハートが降りそそぐ、


リュモンシュシュ 3

「ピンキッシュ・ラブリー」を、我が友たちと共有したかったからです。

いやぁ、みんな最初は居心地悪そうでした。
全員もはや、「いやん♪かわいい!」というお年頃ではございませんからね〜。



料理は、やはり途中で食べる&喋るに気持ちが移ってしまい、全部は撮れておりません。


リュモンシュシュ 4   リュモンシュシュ 5

前菜の乗っているお皿(写真左)は、大東アリンさんの砥部焼ですわ。
ランチ同様、野菜多めの体にやさしいメニューが続きました。


リュモンシュシュ 6  リュモンシュシュ 7

らぶり〜。


リュモンシュシュ 8

最後まで、らぶり〜。


「不思議な国のアリス」の世界に入ったような空間を、味あわせていただきました。
ただ、ワタクシ達はターゲット年代と若干ズレているかも・・・。
特に、このお部屋は。

私は、日曜ランチでまた伺わせていただくつもりです。


あ、そうそう。
ここはトイレも凄いんです。
トイレのみ撮影禁止なので、ご自分の目で確かめてみてください。
私の友達は「蜷川実花の世界」と申しておりました。

テーマ : 愛媛県
ジャンル : 地域情報

プロフィール

mizmiz

Author:mizmiz
 毎日ほんのり幸せかな〜♪

最新記事
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター