みなさん、あの「シャーロック 4 」がこの夏放映されますよ!

何事も詰めが甘いワタクシ。

自他共認めるドラマ好きのくせしてマメにチェックしたりしないので、ドラマの初回を見逃すなんてしょっちゅうです。
特にBSは、これまで何度悲しみにくれたことか・・・。

それでも、ごくたまに、気まぐれにネットサーフィンして宝物的発見できることも、あります。

6年前に偶然見られたのが、BBCドラマ「SHERLOCK(シャーロック)」でした。

これは、本当にラッキーでしたわ。
1年に一度あるかないかの放送頻度で、1話90分X3話と少ないんですけどね。
次のシーズン放送はいつかしら・・・といつも首を長くして待っていました。

しかし、最近は主役二人が映画で活躍されているので新しいバージョンはもう作られないかも・・・と勝手に決めつけ、次回作のチェックもしておりませんでしたの。

ところが。
ファーストシーズンの再放送が始まるのをまたまた偶然見つけてしまい(もう、縁があるとしか思えません)、懐かしさもあって見ちゃいました。


あぁ、二人とも若いわぁ・・・♪と思いつつ視聴しておりましたら、最後の方の画面下に、告知が。


シャーロック 4 - 1

7月8日(土)からシーズン4が放送されるんですってよ、奥さん!!
少し調べてみると、このポスターのごとく暗めな内容らしいですが。


みなさん、見ましょう!

なお、それまで毎週土曜夕方5時より、第1(今週第3話)〜第3シーズンを続けて放送してくださいますよん。
スポンサーサイト

テーマ : 海外ドラマ(欧米)
ジャンル : テレビ・ラジオ

ビックバン セオリー 輸入盤を見てます


ビックバンセオリー - 1

安さにつられてつい買ってしまった、輸入盤のビックバンセオリー。

シーズン1〜9のまるっとパックで9000円ちょっとだったんですぅ。
ブルーレイなので1シーズンが2枚に収まってますから、ディスク交換も楽だしぃ。

ただ、ディスクが読み込まれるのに通常の2倍ぐらい時間がかかります。
それに一度停止して再生すると必ず「続きを見る/スタート画面に戻る」の選択画面になります。
それが、ちょっと面倒かな。
でも、今までに買った怪しいディスクに比べたら、これぐらいは、無問題。


で、シーズン4から見てます。
英語字幕で。
ちなみに、日本語字幕はありませんがイタリア語とかスペイン語の字幕はあるみたいですわ。

私の英語能力の低さなんでしょうけど「耳で聞いて分からない単語だけ字幕で確認」なんて技が、できません。
ほぼ字幕を追うだけになっちゃっうせいで、ドラマ全体を楽しめません。
字幕を見ないようにしようとしてもあると見ちゃうし、かといって字幕をオフにすると細かいところが全く分からないし。

そんなこんなで、なかなか進みません。
電子辞書片手に1日1〜2話見るのが精一杯。
現在シーズン4の第9話ですが、これから冬ドラも始まるし、当分の間楽しめると思いますわ。


ちなみに内容は、未だに本人ははっきり認めていませんがあのシェルドンにガールフレンドが出来、ハワードも元カノと復縁しました。
でも、レナードくんとペニーは別れたままですの。
てか、ペニーだけじゃなくレナードもあっちの女性やこっちの女性にフラフラしております。
実はレナード氏、あんな外見なのに夜のお相手はチョコチョコ現れるんですよねぇ。
まぁ、あの4人の中では一番まともですからモテても不思議はないですけど。
でもインド人ラジャくんも、よく見ると結構ハンサムだし言動がほどほどファニーなので私は好きです。


いつもの悪い癖で検索しちゃってこの後の展開はなんとなく知っているんですけど、見守り目線でゆっくり見続けますわぁ。

テーマ : 海外ドラマ(欧米)
ジャンル : テレビ・ラジオ

2017年のお正月は「ビックバン セオリー」

2017年。

我が街はいいお天気が続いております。
お正月休みの間、ちょこちょこ出かけたりもしました、が、基本、テレビと蜜月です。

えぇ、例年通りです。

丸取りした「紅白歌合戦」や駅伝も合間合間に見ましたが、メインは年末に届いたアメリカのコメディドラマ「ビックバン セオリー」です。


ビックバン セオリー - 1

購入した3シーズン(全63話)を、全て視聴いたしました。
と言っても1話が20分ほどですけどね。
ディスク1枚に3〜4話なので、交換するのが結構面倒臭かったですわ。

そして、私がニューヨークで見たのはシーズン3だったと分かりましたわ。
あの時は主人公達が結構歳をとってるなぁと思ったんですけど、私の思い込みだったみたいです。
でもぅ、今シーズン10が放送中らしいですが、今のみんなはどうなってるんでしょ。
学生ではなく研究者なので歳をとっても問題はないでしょうが、個人的には、中年になったみんなは見たくないなぁ。

それと、変人四人組の中では一番常識人のレナードくん(上写真右端)は愛しの彼女ペニー(同写真左端)と同棲していると思っていたら、ただお泊まりしているだけで、3の後半でまた別れちゃってました。
4人組の行きつけファミレスのウェイトレスとは言え女優志望でセクシー系美女ペニーですが、基本いい子なので、二人がうまく言ってほしいのに。

えぇ、既にワタクシ、見守り目線です。


そう言えば。

変人4人組は、全員賢いんですよね。
シェルドン(同写真左から二人目)に言わせると他の3人は凡人(おバカ)らしいですけど。

ただし、漫画、アニメ、ヒーロー映画、ゲーム等の筋金入りオタクです。

でもぅ。

オタクと言えば日本なはずですが、日本人は出て来ません。
ゴジラやニンテンドーなど会話の端にちょこっと添えられる程度ですわ。

オタクネタではないですが北朝鮮人は出て来たのに。
あ、中国人オタクも出て来たましたわ。

なんか、ちょっと、悔しいです。



それにしても。

字幕入りのドラマを見て、ワタクシ、自分に感心しましたの。
ニューヨークでよく面白いって思えたなぁ、と。
だって、多分半分ぐらいしか分かっていなかったんですから。

字幕を見ても分からないギャグ(多分その時の旬の話題にかけているか、もしくはアメリカ文化を知らないと分からない話)すらあるのに。


なんて思いながら見てましたらシーズン3の終わりに、なんと最強の変人シェルドンに恋の兆しが。

続きが気になってシーズン4を買おうかなぁとも思ったのですが、アマゾンを見ましたらインポート版(リージョンフリーのブルーレイ)シーズン1−9コンプリートボックスが一万円以下で販売されてまして。

はい、無謀にもポチしてしまいました。

英語字幕はついているようですが、さて、私はどのくらい理解できるでしょう。

テーマ : 海外ドラマ(欧米)
ジャンル : テレビ・ラジオ

アメリカドラマ LOIS & CLARK 新スーパーマン

世の中には、じっくり寝かせるとより良くなるものがいくつもあります。

例えば。

ワイン、とか。

果実酒、とか。

梅干し、とか。

だから、私はじっくり寝かせました。

嘘です。


新スーパーマン - 1

これ、購入したのは2012年です。
てか、1990年代ののテレビドラマです。

スーパーマン好きなんでつい買っちゃったものの、いつもの癖でそれで満足して放置しちゃってましたの。



見たのは、当たり前ですがファースト・シーズンです。
ラブの要素多めで作られたそうですが、確かに恋の三角関係できてます。

スーパーマンとロイス・レインとレックス・ルーサーの三角関係です。
ルーサーは基本設定通り「THE 悪者」なんですけど、ロイスに恋しちゃうんですの。
スーパーマン=クラーク・ケントはルーサーの正体に気付くんですけど、ロイスは彼の忠告に耳を貸さず、スーパーマンと結ばれないなら・・・とルーサーの求婚に応じちゃいます。

あ、つまり三角関係じゃないですね、四角関係ですわ。

ルーサーは平気で殺人や環境破壊などやっちゃう奴ですが、表の顔は街の名士です。
あ、髪もあって見た目結構渋めなナイスオヤジ、なんですわ。
お金持ちだし、優しいし、ロイスが彼でもいいか・・・と思う気持ちもわからなくはないです。

最後は悪事がバレてペントハウスの自宅から飛び降り死亡しますが、遺体が行方不明になったので多分第2シーズンで復活するんでしょうな。
で、スキンヘッドになっちゃうのかしら?


はい、これって第4シーズンまで作られたそうです。
全てのドラマを今も手に入れられなくもないのですが、見た方の感想を読むとどうも先細りな内容らしいので、第1シーズンだけでいいかな。

あ、このファースト・シーズンは古臭さはあるものの、そこそこ面白かったですよ。
私はクラーク・ケントの育ての両親が結構好きでした。
出演シーンも割と多くて、三人のやり取りをホノボノ見てましたわ。

ちなみに、主役を演じたディーン・ケイン氏はおじいちゃんが日本人で、本名はタナカさんだそうです。



このドラマはこれで視聴終了、ですが。

残りシーズンを買おうか考えていた時に同列で紹介されていた「ヤング・スーパーマン」の評判が、なんか、すこぶるいいんですよねぇ。
第10シーズンまで作られたそうですが・・・。

ちょっと心が揺れたり、して。

テーマ : 海外ドラマ(欧米)
ジャンル : テレビ・ラジオ

2016年11月のドラマ視聴日記

相変わらずドラマは日本・台湾・韓国・中国と見ておりますが、感想はしばらくお休みしていました。

それなりに楽しんで見ているのですが、それを文字にする時間がなかなか無くて。
それでも、忘備録も兼ねて書きとばしでも残しておきますわ。


まず、全54話見終えました、


ろうやぼう - 1

中国ドラマ「琅琊榜(ろうや ぼう)」。

大陸ドラマは現代ものより時代劇の方が質が高いと思っておりますワタクシ。
これは見た方の評価もすこぶる良かったので、ちゃんと初回から見ましたわ。

体弱い系からワイルド系まで色々なタイプの殿方が出てらっしゃいましたし、衣装も豪華、ストーリーもよく考えられていました。

でも、世間の皆様ほどはノレませんでした。

まず、男前=私好み、とは言えませんでしたの。

それとこのドラマの主題「親や一族の汚名をそそぎ、名誉を取り戻す」が、なんとな〜く引っかかるんです。
立派だとは思いますが、そこまで大事なのかしら?、中国人が重んじる「メンツ」に通じるのかなぁ、などと私の思いが違う方向に流れちゃうんです。
ドラマを単純に楽しめない私がいけないんですけどね。


チェリー・チェン - 1

ちなみに、ヒロイン役の女優(上写真左の女性)さんは80年代に活躍した香港女優チェリー・チェン(鍾楚紅)嬢に似ているなぁと思いました。


台湾ドラマ「結婚なんてお断り」は今週最終回なので、そのあとに書きたいと思います。


日本の秋ドラマは、2本楽しく見ております。

日テレ水曜夜10時「地味にスゴイ!校閲ガール 河野悦子」は、まず、地味な仕事なのにこんな楽しいドラマにできるんだなぁと感心いたしました。
実は、最近また「ごちそうさん」を再視聴しちゃったのですが、その出演者が二人も(菅田将暉くんと和田正人氏)出ているのも何気に嬉しいです。
ただ、ヒロインの相手役は幸人くんよりタコ八郎の方が、私は好きだなぁ。
彼は森尾嬢に好意を持っちゃったみたいなので、その線は消えちゃいましたけど。
な〜んか、残念ですわ。


もう一本の「逃げるは恥だが役に立つ(略して逃げ恥だと姪から教わりました)」は、久々に次回が楽しみなドラマです。
なまじお利口さんな二人ゆえ気持ちを頭で整理しようとして、こんがらがっちゃうんですよねぇ、ウンウン。
それに、男目線と女目線の違いも加わっちゃって。
今週は進行しているようでしていない二人にモヤモヤいたしましたが、又してもラストちょい前の怒涛の展開(?)に、来週どう収めてくれるのか気になってたまりません。

早く、来週の火曜日になぁれ!

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

プロフィール

mizmiz

Author:mizmiz
 毎日ほんのり幸せかな〜♪

最新記事
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター