FC2ブログ

お家で折り紙

元々、インドア派です。

なので「ステイ・ホーム」はそこまで苦ではないと思ってましたが、そんな私でも、鬱々しそうになります。

持っているテレビドラマや映画(当然、ラブコメなど明るい内容)を見たり、気兼ねなく飛行機に乗れるようになったらどこに行こうとか妄想計画を立てたりして、やり過ごしてますわ。

ドラマ&映画の話は、また別の機会に書くとして。


本日は、私の「お家で暇潰し」小技を一つご披露。

それは、折り紙のポチ袋(鶴付き)です。

ワタクシ、編み物や洋裁をたしなみますけど、基本、不器用です。

折り紙も端をきちんと合わせて折れません。

それでも、海外でジャパニーズ・クラフト・アーツを披露する機会があるかも・・・と覚えたのが、


鶴 ポチ袋 - 1 (6)

コレ、です。

ちなみに、コレ、


鶴 ポチ袋 - 1 (1)

三越の紙袋です。

それを、


鶴 ポチ袋 - 1 (2)

四角に切り、


鶴 ポチ袋 - 1 (3)

折って、


鶴 ポチ袋 - 1 (4)

折って、


鶴 ポチ袋 - 1 (5)

完成です。

あ、コレは同じ紙で作り直した裏面バージョンです。

どうせなら三越マークがちゃんと見える位置になるよう紙をカットすべきだったと、後で反省しました。

ちなみに、折り紙って数学(幾何学?)に通じるとこがあるらしいです。

よぅは分からんけど。


興味のある方は、コチラに詳しく説明してくれておりますので、覗いてみてくださ〜い。


鶴 ポチ袋 - 1

あ、ポチ袋と書きましたが、通常の大きさの折り紙(15センチ角)(上写真右)だと紙幣は入りにくいです。(三つ折りにして1枚やっと入るぐらい)

私はネットで25センチサイズの折り紙(上写真左)を買いました。
ただし、種類はとっても少なかったです。

実は、3月繁忙期にも、ストレス解消によく折ってました。

渡す当てがないので、ドンドン貯まってま〜す。
スポンサーサイト



テーマ : こんなの作りました♪
ジャンル : 趣味・実用

2019年 夏の洋裁

♪夏が来〜れば作っちゃう〜♪

下手の横好き洋裁です。

毎年つい洋裁の本を買ってしまい。

行きつけの布地屋さんからセールのハガキが来るとつい行ってしまい。

そして布をつい買ってしまい・・・を繰り返しております。


2019年夏洋裁 - 1 (2) 2019年夏洋裁 - 1 (3)

まずは、「KANA'S STANDARD Ⅱ」から、去年も一昨年も同じ型紙で作った、ウエストゴムのワイドパンツ。

えぇ、型紙をまだ取ってました。


今回は、


2019年夏洋裁 - 1

黒地に白水玉のサッカー生地と、


2019年夏洋裁 - 1 (1)

プリント柄(どちらも綿)で2枚作りました。

プリント柄はポケットを作りましたが水玉は家着なのでポケット無しにしましたので、より簡単です。


もう一枚は、


2019年夏洋裁 - 1 (4) 2019年夏洋裁 - 1 (5)

今年購入した香田あおいさん著「きれいな服」から、オフネック+リトルスリープのブラウスを、


2019年夏洋裁 - 1 (6)

白の麻で縫ってみました。

麻生地はシワになりやすいので私はあまり好きじゃないのですが、この布はもともとシワ加工していたので洗濯後干す時に気をつければアイロンをかけなくてもいけるかな?と判断。

実際、ドライ洗濯で回せば、私は、アイロン無しで全然OKです。


もっと柔らかい布で作れば、袖のテロン具合がより出てよりフェミニンかも・・・と、型紙をまだ取っております。

多分、作らないでしょうが。


そうそう。

お店の麻の棚にリトアニア製のものがいくつか置いてました。

5月旅のヴィリニュスで布地屋さんに行ったんですけど、結局買わなかったんですよねぇ。

やっぱり購入すればよかったと、ほんのり後悔しております。

テーマ : こんなの作りました♪
ジャンル : 趣味・実用

2019年 冬の洋裁

いつまでたっても、ちっとも上達しない我が洋裁力。

理由は、わかってます。

「ま、いっか、自分が着るんだし〜」と思えちゃうアバウトな性格だからですな。

でも「下手の横好き」だって、「継続は力なり」ですから。


洋裁 - 1

今回は香田あおいさんの「私の、ブラウス プルオーバー」から、


洋裁 - 1 (1) 洋裁 - 1 (5)

これと、


洋裁 - 1 (2) 洋裁 - 1 (4)

これを縫いました。


上写真、チェックのプルオーバーは、布地が良かったせいか軽くて暖かくてこの冬よく着てました。
ただし、見頃と袖が丸く繋がっているので普通のコートが着れず、ほぼ家のみでの活躍でした。

万能ワイドパンツはですね。
表地はウールですしちゃんと裏地もつけたんですが、履くと予想外にスースーします。
ワイドだからですかねぇ。
なので、主な交通手段が自転車の私には着る機会が少なかったです。
それと、後ろポケットしかないのも、分かって作ったんですけど、やっぱりちょっと不便ですわ。

つまり、どちらも夏向きのデザインですかね。
そうですねぇ、同じ型紙で夏バージョンも作っちゃう、かも。


洋裁 - 1 洋裁 - 1 (1)

ちなみに、既にアップしてますが、お正月に縫った紺のジャケットもこの本から作りました。

私は結構気に入ってるんですけど、姪には「チャイニーズレストランの制服みたい」と言われました。

テーマ : ソーイング
ジャンル : 趣味・実用

2018年 お盆にやったこと①

猛暑が続いてましたが、家で外で結構活動してました。

まずは、家での作業。


2018 洋裁 - 1 (1) 2018 洋裁 - 1 (2)

NHK・Eテレ「すてきにハンドメイド」は「きょうの料理」と共に、時々見ております。
ただし、洋裁の方は万人向けのデザインなのでパンチがなさすぎるわぁ・・・と、作ることはありませんでしたの。

でも、この「お手軽ブラウス」は、私が何冊か購入している洋裁本の作者・香田あおいさんのデザインでしたし、番組を拝見したら本当に簡単そうだったので、作ってみました。


2018 洋裁 - 1

布は、私のお気に入り、リバティで。

それも、


洋裁 - 1

何年か前に作った物と色違いです。

そして、高校野球を見ながらでも数時間で作れたので、


2018 洋裁 - 1 (3)

「何枚も作りたくなる!」との言葉に押されて、


ミッション・インポッシブル - 1 (1) ミッション・インポッシブル - 1 (2)

もう一枚縫っちゃいました。

実は、こっちの布、めっちゃ高くてですね。
この夏にまず1枚目を縫う時から気になりつつもリバティより高いなんて・・・と手が出なかったんです。
けど、何回見ても諦められなかったので、えいやっ!と買っちゃいました。
出来上がりを見てもとてもそんな値段には見えないんですが、でも、自己満足してるから、いいんです。


洋裁 ブラウス - 1

なんだか最近はブラウス縫いが多いですわ、ワタクシ。

テーマ : ソーイング
ジャンル : 趣味・実用

2018年 夏洋裁

布は一ヶ月以上前に買ってたんですけど、デザインを決めきれなくてぐずぐずしてました。
袖をフレアーにしようかしら・・・とか、元々のデザインはワンピースなんですけど丈をどうしよう・・・とか。
頭の中で色々考えてましたの。

で、結局、丈が短めの、ごくシンプルなブラウスになっちゃいました。

人間、考えすぎるとシンプルに戻っちゃうみたい。


2018年洋裁 - 1

決めたら、1日で縫えちゃいました。

だって、ボタン付けも何もないですから。
肩を縫って、襟ぐりの始末をして袖付けをしたら、袖と身頃を一気縫いして完成です。


2018年洋裁 - 1 (1)

スカラップレースだったので、袖や身頃裾の始末も不要です。

簡単でしたが、縫い代始末のロックミシンの糸が、なぜか何度も切れちゃいましたの。
説明書を見ても理由がわからなかったのですが、どうも刺繍で厚くなった部分に針がきちんと通らなかったみたいで、最後に針を新しくしてみたら、どうにか通常に動くようになりましたわ。

出来は、まぁまぁ、かな。
この夏愛用するつもりで〜す。

テーマ : ハンドメイド
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

mizmiz

Author:mizmiz
 毎日ほんのり幸せかな〜♪
旅行好きの一応JALマイラーです

最新記事
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター