台湾 2012年人気ナンバーワン小籠包は點水樓さん

台湾系ブロガーさん情報で「台湾人が選ぶ今年の小籠包ポーナンバーワンは鼎泰豊を押さえて點水樓」だと知りました。

最初は「ふ〜ん、知らないお店だ・・」と思いましたが、なんだか記憶の端っこにこの名前があるような気が・・・。

う〜んと、う〜んと・・・・・

あ!

點水樓

ここだ〜!

私、行った事がありましたわ、2010年12月に。


勿論、小籠包も食べたんですけど、食べたんですけど、でも、そうだと言い切れない微妙な内情が。

と言うのはですねぇ、自分で作ったから、です。

ガイドブック「aruco」で見て、小籠包作り教室に参加したんですの。(詳しくは、ここからどうぞ)

小籠包作りを体験出来る上に、その後に色々な料理も味わえて(それについてはここに)1000台湾元でしたから、私的にかなりお勧めな体験講座なんですが、そっか〜、お店自体のクオリティーもそんなに高かったのね〜。


なんだか、もう一度行きたくなっちゃいましたわ。(2年前の話ですから現在も教室をやっているかは不明です)

お店は市内に三店舗あるようですが、私が行ったのは中正區懷寧街64號(台北駅南)(Tel: 02-2312-3100)です。
スポンサーサイト

テーマ : 台湾
ジャンル : 海外情報

蘭の木に蘭の花咲く?

今日は旧暦のお正月ですね。

恭喜發財!こんへいふぁっちょい!
香港(広東語)から中華世界に入った私の春節の挨拶は、これです。
もっとも、この頃は広東語圏以外でもこの挨拶もするようになったようですね。
北京語読みだと、ごんしぃふぁちゃい、かな?


私にとって身近な都市、香港と台湾。
どちらも中華文化圏の大都市ですが、香港に比べて台湾の感覚は日本に近いと思います。
だからあまり「ぎょっ 」となることはないのですが、それでもたま〜に、不思議な光景を目にする事があります。


2010年12月に雙城街(MRT民権西路駅より徒歩10分ほどの晴光市場近く)をテロテロ歩いてましたら、公園で奇妙な木を発見。

台北の街角

♪この〜木なんの木、気になる木〜。

この花は蘭だと思うんですけど、なぜ蘭が普通の木に咲いてるの?
挿し木してるの? 
それとも、一種のアート?


まぁ、楽しいからいっか。

今年もこの木に蘭の花が咲いているのかしらん?

テーマ : 台湾旅行
ジャンル : 旅行

台北 庄頭豆花

台北には、安くて美味しいスイーツがワンサカございます。

私の好きなもう一つの場所・香港にも美味スイーツが色々ありますが、種類の多さで言うと、台北に軍配が上がるかなぁ。

それに、同じものでも、進化の仕方が違うし。


例えば、豆腐スイーツ。

ふるふる柔らか〜いお豆腐にシロップやトッピングを加えたものが、香港では豆腐花、台湾では豆花と呼ばれています。

香港はシンプル(シロップのみとか、汁粉に浮かべる程度)が主流ですが、台湾(台北)は迷っちゃうぐらいトッピングが用意されています。

女性には、やっぱり「迷う幸せ」がある方がヨイですわん。

台北で、ケースにズラッと並べられたそれらを見ると、私は大抵選ぶのに数分かかっちゃいます。
でも、結局は大体同じものを選んじゃうんですねぇ。

はい、冒険出来ない小心者です。

9587419e0ee58e4d_S2.jpg

今回出かけてみたのは、初訪問の庄頭豆花さん。(お店の写真を撮り忘れたので、台北ナビさんからお借りしました)

MRT忠孝復興站・忠孝敦化站、どちらから歩いても10分ぐらいかな。(台北ナビさんの地図は、コチラに)

台北 庄頭豆花

店内の丸テーブルには、私が心引かれてる、あの台湾花布の縁取りが。(写真左上にぼんやりと写ってます)
う〜ん、可愛いですぅ♪

さて。
悩んだ私が選ぶのは、やっぱり紅豆(アズキ)豆花、お値段40台湾元(約120円)。

お味は・・・、素材の味を生かしすぎ、かなぁ。
かなり甘さ控えめでした。
それにお豆腐にも、ちょっとスが入っているような。

でも、他ブログでそんな事を書かれている方はいらっしゃらないので、この日はタマタマだったのかもしれません。

なお。
私は大抵温かいのを選びますが、夏は氷を入れた冷たいのが食べられますよ。


庄頭豆花  台北市市民大道四段73号 営業 12:00~22:00(月~木)12:00~23:00(金土)   年中無休

テーマ : 台湾旅行
ジャンル : 旅行

台北 温州大餛飩

我が県の人間は、「温州」と言われれば間違いなく「みかん!」と答える事でしょう。

「愛媛の伊予柑、いい予感♪」も有名ですが、やっぱり本家は「温州みかん」やけんね。

それなのに

どうも台北では

違うみたい?

「温州」と言うと、「餛飩(ワンタン)」みたいなんです。

だって、台北の街を歩いていると、よく見かけるんですもん。
温州大餛飩」の大文字を。

チェーン店なのかしら?
それとも、日本での「讃岐うどん」みたいな、代名詞的単語になってるのかな?

それはともかく。

そんな看板がずっと気になっていた、ある日。
私行きつけのマッサージ屋さん「知足健康中心」が入っているビルの隣にもお店がある事に気づき、とうとう入ってみました。

夕ご飯にはまだ少し早い時間でしたけど、お客さんはソコソコ入っています。
私は、「温州餛飩麺」を注文。

その上、出てくるまでの間待ちきれず小皿料理を3皿も取っちゃいました。

台北ワンタン2
豆腐干(堅い豆腐)と人参の和え物
私、これ、好きなんですぅ♪

台北ワンタン3
蔓系茎野菜の和え物
これは、見た目は色鮮やかで美味しそうでしたが、口当たりが私好みではありませんでした。

test9.jpg
大根(瓜?)なますにピーナツを散らしたもの
これは、普通に美味しかったですわ。

台北の食堂で用意されている小皿料理って、一人でも色々食べられて嬉しいですわん。

 台北わんたん4.jpg
そして、これが本日の主役、餛飩麺です。海苔とネギが散らされて美味しそう。
ワンタンは、肉ワンタンです。
確か、海老ワンタンもあったように思います。
その他にも、私の好きな年糕などもあり、後日再訪して食べちゃいました。(その事については、こちらに)

お値段は、小皿料理が各30台湾元(約90円)餛飩麺が50台湾元(約150円)と、とってもお手頃。

この価格でも、ちゃんと美味しいです。。
流石、B級グルメパラダイス、台北。

一度は入ってみる価値、有りですわん。

テーマ : 台湾旅行
ジャンル : 旅行

プロフィール

mizmiz

Author:mizmiz
 毎日ほんのり幸せかな〜♪

最新記事
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター