FC2ブログ

2019年 梅仕事

今年もやってまいりました、梅の季節。

我が街はまだ梅雨入りしておりません(もしや今日あたり?)が、梅は収穫されております。

今年も、

梅仕事、するけんね〜。


2019梅 - 1


我が松山のお隣、砥部焼で有名な砥部町のもう一つの名物、それが、小粒だけどタネが小さくて肉厚な「七折小梅」です。

今年は残念ながら収穫量が少ないそうですが、でも、近所のマーケットで例年と同じ値段で販売されてました。

なぜ、七折小梅を選ぶのか?

それは、産地が近いので比較的熟した梅が手に入るから、です。
黄色く色づいた梅を手に入れるのって、なかなか難しいでしょ?

それでも完熟ではないので、二日ほど追熟させましたわ。


2019梅 - 1 (1)

梅干しでも梅酒でも、黒いヘタを爪楊枝でいちいち取らないといけないんですねぇ。
小粒=個数が多いので、この作業が一番面倒臭いです。


それでも、


2019梅 - 1 (2)

梅酒と、


2019梅 - 1 (3)

梅干しの梅仕事、漬け込みが完了いたしました。


ところで。

梅酒なんですが、最初の頃はせっかく作るんだから糖分控えめが健康的でいいわと「ホワイトリカー1.8リットル、梅1kgに対して氷砂糖400g」で始めたのですが、これが、甘くなくて美味しくない!

で、毎年少しづつ砂糖を増やしていき、去年は一つを650g、もう一瓶を700gで作ってみましたら、私的に結構イケました。

・・・でも、モチっと多くても、いいかなぁ。

何事も実験、実験。

なので、今年は750gで作ってみました。
そして更に実験、初日はホワイトリカーのみを注ぎ、氷砂糖は二日目に投入してみました。
なんでもこっちの方が浸透圧の関係(?)でより美味しくできる、らしいです。

さぁて、結果はいかに。


ちなみに。

砂糖があまりに少ないと、これまた浸透圧の関係で梅のエキスが出にくいらしいですぞ。
私は甘さほどほどが好きですが、梅酒作りは700gは入れたほうがいいかな・・・と思います。


後日談。

この後お友達のCさんから、去年に続いて大きくて立派な梅をたくさんいただきました。
もちろん、そちらもしっかり梅干しと梅酒にいたしましたわ。
スポンサーサイト



テーマ : 実用・役に立つ話
ジャンル : 趣味・実用

台北で買った乾燥タピオカを茹でてみた

巷で、ますます人気のタピオカミルクティー。

我が街でも割と気軽に飲める(例えばミスドとか)みたいです。

が。

チャレンジャーはチャレンジします。

まずは、


タピオカ - 1

台北迪化街で、


タピオカ - 1 (1)

乾燥黒タピオカ(珍珠粉圓)(600g40台湾元)を購入。

ちなみに、台北でブラックタピオカを売っているお店はかなり少ないと思います。
だってわざわざ自分で作らなくたって、街のあちこちでいつでも気軽に飲めますものね。

私が購入したのは、迪化街の泉通行さんでした。


お店の箱に説明書きが貼られてましたが、


タピオカ - 1 (3)

袋の裏にもう少し詳しく作り方が書かれてましたわ。


タピオカ - 1 (2)

曰く「タピオカの重さの6倍(=たっぷり)の水を強火で沸騰させ、タピオカを入れたら底に張り付かないよう撹拌し、タピオカが浮いてきたら中火にして(私が買ったのは大サイズなので)25分、時々かき混ぜながら茹で、時間がきたら火を止め蓋をして余熱で20分置き、最後に冷水で締め、糖水に漬けて保存する」そう。


タピオカ - 1 (4)

その後の保存法を検索しましたら、当日ならそのまま、2〜3日なら冷蔵庫、それ以上は冷凍庫で保存だそう。

冷蔵庫、冷凍庫に入れると硬くなりますが、もう一度熱湯で2〜3分茹でるか、レンジで20〜30秒(冷凍庫保存の場合はもう少し長く)チンすればほぼ元に戻ります。


ストローを買うのを忘れちゃいましたが、幸い、


タピオカ - 1 (5)

100円ショップで手に入りました。

ただし、大サイズは本当にギリギリ通過する太さなので、吸い込むのが中々大変です。


ミルクティーは、作るのが面倒くさかったので、


タピオカ - 1 (6)

ペットボトルを買いましたわ。

我ながら、まずまずの出来です。

残りは冷凍しているので、冷たいものが飲みたくなったら解凍したいと思います。


ところで。

ご存知かどうか、タピオカは結構カロリー高いですぞ〜。

テーマ : 台湾のグルメ
ジャンル : グルメ

2018年ライム収穫


2018年ライム - 1

我が家の小さなライムの木に今年も実がなりました。
表年だったようで、大きさはバラバラですが29個も収穫できました。

多分、過去最高の出来です。
これまで、0個や1個の年もありましたものね。



元々、ライムを植えた目的はジントニックを飲みたいが為でした。
ほら、ライムって、高いでしょ?

なのに、いざライムが手に入るようになると、ジントニック熱が冷めちゃってましたの。


しかし。

(マイ)ブームはまた巡ってくるもの。

そして、せっかく豊作なんですもの。

今年は、久しぶりにジン&トニックウォーターを買い揃えようと思ってます。

テーマ : 家庭菜園
ジャンル : 趣味・実用

夏の定番 手作りシバ漬け

今年の梅干しは塩のみ(塩分12%)で漬けました。

そして、梅酢が残りました。

実は。

去年の「さしす梅干し(砂糖と塩と酢でつける梅干し)」の梅酢も残ってます。
これは、汗をかいた時に経口補水液がわりに水に少し加えたりしました(美味しくはない)が、まだ結構な量があります。

なので、ちょっと真剣に梅酢消費活動に勤しみました。


とりあえず、


2018年しば漬け - 1

さしす梅酢を使ったシバ漬けを、大量に作りました。

材料はナス3:キュウリ2:生姜とミョウガ05ぐらいに、赤シソを入れてみたり、青シソを入れてみたりしました。


作り方は簡単です。

ナスを5ミリ幅ぐらいキュウリはそれよりも薄めの半月切りにし、千切りの生姜やミョウガと共に一度塩漬け。
数時間後にしっかり水気を絞ってから「さしす梅酢」に砂糖を少し足したもので本漬けします。

今回は、2〜3日は常温で、その後冷蔵庫で保存しました。


ね〜、見事に真っ赤になりますでしょ?

何がこんなに赤くさせるのかしら?

実はその後、キュウリだけとか、キュウリと生姜とかでも漬けたんですけど、全然赤くなりませんでした。
ってことは、ナスとミョウガと酢の化学反応??

ちなみに、青シソを入れたものでも同じように赤くなりました。

次回は、キュウリを入れずに作ってみようかな。

テーマ : 手づくりを楽しもう
ジャンル : 趣味・実用

2018年 梅仕事②

梅雨が明けましたので、梅干しを天日干ししました。

梅干し作りの最終作業は通常「三日三晩干す」と言われますが、我が家の場合はベランダの照り返しが強いので、日数は短めです。
具体的に言いますと、七折は1日のみ、普通の梅も2日しか干しません。


2018年梅干し - 1

今年は砥部の七折小梅を1Kgだけ梅干しにするつもりだったのですが、お友達のCさんから梅を大量にいただいたので、その中から大きいサイズ2Kgを追加で梅干しにしましたの。

あ、なんだか色が地味でしょ?

いつもは面倒臭い!とブツクサ言いながらも赤シソを加えていたのですが、今年は色々忙しかったから・・・と言い訳して「シソ無し」で済ませてしまいました。

ちなみに、今年は「さしす梅干し」ではなく、塩(12%)のみの普通の梅干しにいたしました。

七折小梅は1Kgと少量だったので重石をかけずに浸けた為いつもよりふっくらしてますが、さて、これが吉と出るか凶と出るか?

一方、七折より何倍も大きなCさん梅は香りもいいので、食べるのがとても楽しみです。
半年は寝かせたいので口に入るのは、まだ先ですけど、ね。


2018年梅酒 - 1

七折と青梅ミックスの梅酒は、現在こんな感じです。
完熟の七折小梅のせいか、ほんのり濁っておりますわ。

これもどんな味になるか、琥珀色になる半年先が楽しみで〜す。

テーマ : 手づくりを楽しもう
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

mizmiz

Author:mizmiz
 毎日ほんのり幸せかな〜♪
旅行好きの一応JALマイラーです

最新記事
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター