FC2ブログ

松山においでや

先日、東京のお友達に会いに行ったんです。

もちろん、JALで。

そして、松山空港の新しいJALラウンジ体験をいたしました。


夏の松山空港 - 1

1階に置かれた立派なお神輿を見物した後、


搭乗エリア内の、


夏の松山空港 - 1 (2)

ラウンジへ。


夏の松山空港 - 1 (7)

中は、こんな感じ。(JALさんのサイトからお借りしました)

左上の部分が拡張されたのかな。


夏の松山空港 - 1 (4)

恥ずかしくて、レセプションで受付を終えた後に斜め右をこっそり撮りました。


夏の松山空港 - 1 (6)

メインのラウンジは右側ですが、飲み物コーナーの前にもテーブル&椅子が置かれていました。

いえ、別にビールがすぐ飲めるからって訳ではありません、が、何となく私はここに座っちゃいました。


夏の松山空港 - 1 (5)

ビールと言えば。

何と、4種類のビールが飲めるようになっていました。
えっとぅ、キリンに、サッポロに、アサヒに、サントリー、だったかと。

東京でビール好きの友達にその事を話し、午前中だけど一杯だけ飲んじゃったと言うと「え〜、私なら全種類行くわ!」と答えられちゃいました。

いや・・・それは絶対無理!


西日本豪雨の影響で、松山(愛媛)の旅をキャンセルする方がいらっしゃると聞きました。
でも、少なくとも松山の観光地は全く問題ありませんので、ぜひ、夏の松山に、


夏の松山空港 - 1 (1)

来てね♪


鯛めしが有名ですが、夏は、


タコ飯 - 1

タコ飯も美味しいけん!
スポンサーサイト

テーマ : 航空会社
ジャンル : 旅行

シンガポールで買ったオススメ、タルカムパウダー

去年から結構頻繁に通っておりますシンガポール。

最初はJAL・JGC修行(FOP稼ぎ)だったんですけどね〜。

羽田発着だと台湾旅より一泊少なくても行動時間がほぼ同じくらい、いや、少し長く取れるんですよ。(私の旅の場合、台湾へは夜9時ごろ着ですがシンガポールだと午後5時半ごろ着が可能)
その代わり、シンガポール発は夜中の2時ですけどね。
それに、旅先でのマスト買いやテレビチェックのしがらみもない(単に自分で自分を縛っているだけですが・・・)のでゆっくりできるし、長い間飛行機に乗っていられるのに運賃は台湾便とあんまり変わらない、と今の私に魅惑的な条件が多いので、ついつい・・・ね。

そう、買い物なんてほぼ、リトル・インディアのムスタファセンターのみで済ませちゃいますから。
保冷剤&保冷バックを日本から持参して、フランスやデンマークのバターを買い込んだりもしたなぁ。

広〜い長〜い店内には、お土産にいいものもたくさん売ってます。

以前紹介したアーユルヴェーダの石鹸(詳しくはココに)とか、


ムスタファセンター - 1 ムスタファセンター - 1 (1)

木箱に入ったティーパックとか、オススメですよん。


そうそう。
今回もmedimixの石鹸を買おうと思ってたんですけど、


ムスタファセンター - 1 (3)

棚にズラ〜〜っとリキッドソープが並んでまして「3個で2個のお値段」なんて買いてるもんですから、ついつい2セット(つまり6個)も買っちゃいましたの。

あいも変わらずの、重いもの好きです。


ムスタファセンター - 1 (5)

乾燥肌用の緑を買いましたが、前に買った固形石鹸を使い終わってませんのでまだ未使用です。

定価(7シンガポールドル)だと、これ1個で固形石鹸が5個買えちゃうんですけど、その価値はあったか否か、いつかご報告いたしますね。



と、ここまでが、いつもの長い前説です。

この時はいつもよりゆっくり目に店内探検をいたしまして、見つけたんです。


ムスタファセンター - 1 (2)

コレ、ですよ、奥さん!

昔懐かしい、ベビーパウダー(タルカムパウダー)です。
最初見た時は何なのかも分からず、ただ缶に惹かれて手にしたんですけど、SNAKE BLAND(スネーク・ブランド)のPRICKLY HEAT(プリックリーヒート)です。

ベビーパウダーと書きましたが、コレはベビーには使えません。
メントールの刺激がソコソコ強いですから。
つまり、つけると結構スースーします。
なので、顔や引っ掻き傷などがある肌につけると、痛い目に合うようです。

私はコレをチョイスしましたが、別メーカーもいくつか並んでましたよ。
常夏のシンガポールですから、利用者も多いんでしょうね。


ムスタファセンター - 1 (4)

3種類の香りから、私はOcean Freshを購入いたしました。
オーシャンフレッシュ、青っぽい爽やか系な香りがほんのり香ります。

大きい缶もありましたが、とりあえずは140gの小サイズ(1.3シンガポールドル)にしました。
アマゾンとかでも買えますが1000円以上しますので、シンガポール旅の予定がある汗っかきさんに、オススメですわ。

尚、調べてみましたら、コレはタイの製品のようです。
あ〜、横面にある全く読めない文はタイ文字だったのですなぁ。

今年の酷暑の、ワタクシの強い味方となっております。
無くなったらリピ買いしたいですけど、多分、当分は持ちそう・・・。


ただし。
使い方は、ちょっとコツが必要です。
老婆心ながら、ちょっとレクチャーさせていただきますわ。


ムスタファセンター - 1 (6)

蓋を開けると、こんな風に穴が空いてます。

コレまでの長い人生である程度学習してますのでイキヨイよく振ったりはいたしませんが、それでも粉が床に舞う可能性が高いです。

で、ワタクシは試行錯誤の結果、まず手の下にゴミ箱をおき、控えめに左手のひらに粉を振り、その粉を今度は右手のひらに落とした後に、両手で少し抑えてからクールダウンしたい箇所に優しくつければ、床や服に粉が飛び散る可能性は低くなります。

私と同じく粉を撒き散らしがちな方は、お試しくださ〜い。

テーマ : シンガポール
ジャンル : 海外情報

メルボルン バスツアーを利用してペニンシュラ・ホット・スプリングス

2018年1月メルボルン 旅。

この日は今回の旅のメイン・イベント、オーストラリアの温泉を楽しみました。

ここを知ったのはテレビ番組だったと思います。
来日したオーストラリア男性が日本の温泉に感動し、帰国後、日本人の奥さんや仲間と共に苦労の末にこの地・モーニントン半島で温泉を掘り当てたんだとか。

同行する友達にここに行きたいと話した当初は「なぜオーストラリアで温泉?」と消極的だったんですけど、ネットで画像を見ましたら「面白そう」と賛成してくれました。

レンタカーで直接行くことも考えましたが、私の運転技術が心もとないので、ツアーを選択し、一番安価なJTB AUSTRALIAさんの「モーニントン半島温泉1日観光ツアー(英語のみ)」を申し込みました。
JCBカードでの決算だと更に少し安くなりました、が、カード利用料も取られました。
結局、申し込んだ時のレートで一人12,500円ほどでしたわ。

当日のピックアップ・ポイントはホテルから徒歩5分ほどでしたが、オーストラリア時間なんでしょうか、バスは20分ぐらい遅れて現れました。

この日のツアー参加者は30人ぐらいだったかな。
日本人グループは私たちを入れて3組でした。

メルボルン市内から温泉まではバスで1時間半ほどですが、途中でトイレ休憩と、


ペニンシュラ・ホット・スプリングス - 1

眺めのいいポイントでの観光もありました。


ペニンシュラ・ホット・スプリングス - 1 (1)

お天気も良くて、とっても気持ちよかったです。
メルボルンは1日の天気の変化が激しい地域だそうで、この日も朝と午後からは雨だったのですが、この時は快晴でした。

なんだか、幸先いい感じ♪



ペニンシュラ・ホット・スプリングス - 1 (2)

さぁ、メイン・イベントのpeninsula Hot Springsに到着です。


ペニンシュラ・ホット・スプリングス - 1 (3)

しっかり、日本式の温泉マークが。

そういえば、日本では2020年に向けてこのマークでは外国人に温泉だと分かりにくいので変更する、とのニュースを去年あたりに見ましたが、その後はどうなったのかしら。


ペニンシュラ・ホット・スプリングス - 1 (5)

成分表示もしっかり。


ペニンシュラ・ホット・スプリングス - 1 (6)

園内は、こんな風になってます。


ペニンシュラ・ホット・スプリングス - 1 (4)

さぁ、受付に向かいましょう。

あ、イラストにもありますが、ここは水着着用の温泉です。


ペニンシュラ・ホット・スプリングス - 1 (8) ペニンシュラ・ホット・スプリングス - 1 (9)

温泉だから、ワクワク(湧く沸く)♪


ペニンシュラ・ホット・スプリングス - 1 (10)

こちらで、ロッカーの鍵をもらいます。


ペニンシュラ・ホット・スプリングス - 1 (11) ペニンシュラ・ホット・スプリングス - 1 (15)

小道を通り、途中にいくつか温泉プールを見るものの、まず目指すは一番奥にある、


ペニンシュラ・ホット・スプリングス - 1 (12)

丘の上の、


ペニンシュラ・ホット・スプリングス - 1 (13)

ここ、HILL TOP POOLです。

思っていたよりは小さくて、ギリギリ10人入れるぐらいの大きさ、かな。
でも、360度のパノラマ風景を満喫できます。

他の方がいらしたので、こんな写真しか撮れませんでしたが、ホントに、ホントに、気持ちいい!

幸せ〜。

私のオーストラリア三大おすすめスポットとさせていただきます。


ペニンシュラ・ホット・スプリングス - 1 (14)


ペニンシュラ・ホット・スプリングス - 1 (16)

洞穴プール、


ペニンシュラ・ホット・スプリングス - 1 (17)

なんてのも、ありました。

ツアーなので2時間ほどしかいられなかったのが、ちょっと心残りです。

次回、もし行くことがあれば、その時はレンタカーを利用して心ゆくまでゆっくり浸かっていたいね・・と友達と約束しましたわ。


ツアーはこの後も続くのですが、それは、また次回。

テーマ : オーストラリア
ジャンル : 海外情報

メルボルン ビクトリア国立美術館

2018年1月メルボルン 旅。

オーストラリア一番の大都市と言うと、シドニー ですよね。

でも、実はメルボルンがある意味代表都市、なのかも。
シドニー在住の友達も「海外からやって来るお店はメルボルンに一号店を開くことが多い」と言ってました。

美術館も、シドニーもそれなりに立派ですが、メルボルンの方が大きいです。


ビクトリア国立美術館 - 1

エセ美術愛好家のワタクシも行きました。

ビクトリア国立美術館です。
常設展は無料ですよ、奥さん!


ビクトリア国立美術館 - 1 (1)

入館すると、まず、どデカイ彫刻が迎えてくれました。

えっとぅ・・・西洋と東洋の融合?

そして、その横で、なんと、草間彌生展が開かれてました。


ビクトリア国立美術館 - 1 (2) ビクトリア国立美術館 - 1 (3)

入り口でシールを渡され、部屋の好きなところに貼ってみんなで作品を完成させます。


ビクトリア国立美術館 - 1 (4)

うん、ポップ♪


それなりに見応えのある美術館でしたが、絵画の写真は一枚しか撮っておりません。


ビクトリア国立美術館 - 1 (8)

これ、読んだ本の中に出てきたんですよ。

よく覚えてないのですが、「怖い絵」シリーズだったかなぁ。
改めて調べましたら、真ん中の男性は有名なオペラ歌手でして、その友人との優雅で幸せそうな一枚なんですが、実はこの時代は成人男性でも高音を出せるよう去勢されていたんだそう。
確か、この絵の中の男性は皆さんそうなんだったかと。

確かに「怖い絵」ですね。


ビクトリア国立美術館 - 1 (7)

「怖い」繋がりで、こんなのもありました。

「メメント・モリ(死を思え)」でしょうか?
私は、普通に怖いです。


もちろん、そんなカテゴリーばかりじゃないですよ。


ビクトリア国立美術館 - 1 (9)

こんな可愛いのも。


ビクトリア国立美術館 - 1 (10)

このキューピーちゃん、マヨネーズのキューピーちゃんにそっくりじゃないです?
キューピーはキューピットから生まれたアメリカのキャラクターだと聞いた覚えがありますが、それにしても、これは日本のキューピーちゃんぽいよなぁ。

私の頭の中でしばらく「♪タ〜ラコ〜、タ〜ラコ〜、たっぷり、タ〜ラコ〜♪」のフレーズが流れてました。



ところで。

この美術館は、建物自体が素敵です。


ビクトリア国立美術館 - 1 (6)

ね!


ビクトリア国立美術館 - 1 (5)

レストランも。

せめてお茶でもしたかったんですが、時間がなくて断念しました。

次回があれば、是非ランチかアフタヌーンティーを楽しみたいなぁ。

・・・って、結局やっぱり食欲ですね〜〜〜。

テーマ : オーストラリア
ジャンル : 海外情報

BBCドラマ「シャーロック」の住む家

2018年4月ロンドン旅。


シャーロック - 1 (1)

飲茶を楽しんだお店(フェニックス・パレス)は、地下鉄 BAKER STREET 駅から徒歩数分でした。


シャーロック - 1

駅前にはシャーロック・ホームズさんがお立ちになってます。


食事を終え、ホテルへは地下鉄で3駅だったのですが、途中寄りたい場所があったので徒歩を選びました。


マダム・タッソー - 1 マダム・タッソー - 1 (1)

ところで、歩き始めるとすぐ人が並んでいる建物があったんです。
なんと、マダム・タッソー蝋人形館でした。

ものすご〜い昔、一度行きましたわ。
どんなだったか、覚えていないほど昔ですが。


ロンドン 公園 - 1

リージェント・パークの端っこを通り抜けて、20分ぐらい歩いたかしら。


シャーロック - 1 (3)

さぁ、ここが目的地です。

え?

なんの変哲も無い建物、ですか?

いやいや。


シャーロック - 1 (2)

ここ、ですよ。


私が何年も新作が放映されるのを楽しみにしていたBBCドラマ「SHERLOCK / シャーロック」。
その彼(とジョン・ワトソン)が住んでいたベーカー街221Bですよ〜。

いえ、実際はユーストン・ロードから一歩入ったNorth Gower Streetですけどね。

でも、あの赤いホロのお店「SPEEDY'S」もありました。
日曜だったからか閉まってましたけど。

実は、わざわざ調べた訳ではなく、ガイドブック「aruco」の地図で宿泊するホテル周りをチェックしていたら載っていたんですの。
arucoさんたら、痒いところに手が届くぅ!

で、知っちゃったら、行っちゃいますわ。


シャーロック - 1 (4)

実物をこの目で見られるなんて・・・。

ちょっと感動。


確か、最近またBSで再放送している(していた?)みたいです。
もう何度も見返していますし、録画もしているのでさすがに見てはいませんが。


一応第4シーズンで終了、なんでしょうねぇ。
もっと見たかったので、ほんと、残念です。



✳︎おまけの感想

そう言えば、JALの機内エンターテイメントで竹内結子嬢主演の「レディ・シャーロック」(Hulu & HBO Asia共同制作)を3話見ました。
全3話かと思ったら、途中まで(全8話だそう)でしたが、かな〜り「シャーロック」に似たテイスト&ストーリーでした。
なので、斉藤由貴嬢の役割もすぐ気づいちゃいましたわ。
ちなみに、ワトソン的役割の貫地谷しほりさんの役名が「和都(ワト)」で「和都さん(ワトサン)」と呼ばれてました。
・・・頑張ってはいましたが、やっぱり本家には及ばないですかねぇ。
でも、これも、シーズン2があるのかしら・・・?

テーマ : イギリス
ジャンル : 海外情報

プロフィール

mizmiz

Author:mizmiz
 毎日ほんのり幸せかな〜♪

最新記事
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター