FC2ブログ

台北に行くよ〜!

胃けいれんになりかけたり、歯が腫れたりしながら、激務を乗り切った3月。

ご褒美を鼻先に思い浮かべて、頑張りました。

はい、ちょっと久しぶりの、台湾台北です。


JAL - 1

当然、翼はJALで。



実は今回、密かに頑張ろうと思っていることが一つありますの。

それは、ダラダラとなんとなく続けている中国語です。

何故なら最近、美味しいもの食べる会IATのお仲間が中国語を始めたんです。

それも二人。

二人ともお利口さんだから、きっと、あっ!と言う間に私を追い越していく気しか、しません。

そんな私ですが年数だけはかなり経てますので、これを機会に、もちっと真面目に中国語と向かい合おうと反省しましたの。

なので、今回の旅は(まだ少しマシな)英語に逃げず、できるだけ中国語を話そう!と思ってます。

さて。

どうなりますか・・・乞うご期待。
スポンサーサイト

テーマ : 台湾旅行
ジャンル : 旅行

ロンドンのホールフーズマーケット(Whole Foods Market)

2018年4月ロンドン旅。

一味違うイングリッシュ・ブレックファーストをDISHOOMでいただいた後、まだ多くのお店が営業前の、朝のケンジントンをブラブラしていて見つけたのが、


ホールフーズマーケット - 1

WHOLE FOODS MARKET(ホールフーズマーケット)です。

ここって、アメリカのスーパーマーケットですよね。
オーガニックフードを多く取り揃えた、比較的高級なスーパーだったかと。

私もニューヨーク滞在中、ホテルから一番近いマーケットだったので何度か行ったと思います。


中に入ってみると、結構広いです。

探検隊気分で棚から棚へ、一筆書きのように歩いていると、


ホールフーズマーケット - 1 (1)

あら。

見覚えのある食品が並んでます。


ホールフーズマーケット - 1 (2) ホールフーズマーケット - 1 (3)

海苔もワカメも、そのままローマ字表示です。


ホールフーズマーケット - 1 (4) ホールフーズマーケット - 1 (5)

豆腐も当然TOFUですが、ガリは流石に「スシ・ジンジャー」ですね。

ちなみに、このお豆腐は森永のマークがついてました。
お菓子のイメージしかない森永ですが、常温長期保存のお豆腐なんてものも作られていたのですね。


ホールフーズマーケット - 1 (7) ホールフーズマーケット - 1 (8)

味噌や醤油、


ホールフーズマーケット - 1 (6)

梅干しもあります。

ここに来れば、日本の朝食がフツーに作れますね。

あ、買う気が全くなかったので値段は見ておりません。
多分、それなりのお値段でしょう。

それでも、ロンドンに暮らす日本人や日本食の好きなイギリス人にはありがたい存在じゃないかしら。
それとも、このくらいの品揃えは今や珍しくないのかしら?


昔々、ロンドンからジュネーブに向かう長距離バスの中で海苔せんべいを西洋人の若者にあげたら、一口食べてものすごく奇妙な顔をしてました。
多分、初めて海苔を食べたのでしょう。
あの子達(今はもう中年でしょう)は、その後海苔を見て私を思い出してくれたかなぁ。

・・・なんてことを、思い出しました。



とは言え、私は、イギリスらしいクッキーや紅茶を購入してお店を後にいたしました。

テーマ : イギリス
ジャンル : 海外情報

ロンドンの朝ごはん② DISHOOMでインディアンな朝食

2018年4月ロンドン旅。

ロンドンの朝ごはん二ヶ所目は、サウスケンジントンへ向かいます。


ハイ・ストリート・ケンジントン駅 - 1

おハイソな地域のせいか、駅もおしゃれ。

あ、ここにも「プレタ・マンジェ」がありますね。


dishoom - 1 dishoom - 1 (1)

駅から徒歩5分ぐらいかな。

少し変わったイングリッシュ・ブレックファーストが食べられる「DISHOOM」です。
月〜金は朝8時から、土・日も朝9時からやってます。
ちなみに、夜11時まで営業となかなか働き者なお店、てか、どっちかっていうとディナータイムの方が人気なのかも。


dishoom - 1 (3)

まず、室内がオサレ。

インテリアは、アール・デコ?


dishoom - 1 (4)

お香が焚かれてたりもして。


dishoom - 1 (2)

さて、何を食べようかしら・・・って、もう事前に決めてますの。

「ビック・ボンベイ(The Big Bombay)下さい!」。


dishoom - 1 (7)

料理を待つ間も、さりげな〜く、


dishoom - 1 (8)

キョロキョロ。


dishoom - 1 (6)

おぉ、インドの香りがするイングリッシュ・ブレックファーストが運ばれてきましたぁ。


dishoom - 1 (9)

飲み物は別料金です。

当然、イングリッシュ・ブレックファースト・ティーですわ。

お味は、料理によっては香辛料を感じるものの、普通ですかね〜。

ま、イギリスの朝食ですから。


dishoom - 1 (5)

お会計は、ビック・ボンベイが11.9ポンド、紅茶が2.9ポンド、それにサービス料がついて16.65ポンドでした。

分かってはいましたが、それなりのお値段です。
室内は素敵ですが、リージェント・カフェ(ココ)は6ポンドでしたからねぇ。

次回訪問は「あり」ですが、食事ではなく飲み物だけでいいかな。
実際、近くの席の女子はそうでしたしね。

ちなみに、支店が何軒かありますよ。



DISHOOM Kensington 4 Derry St, Kensington 営業時間 月〜金 8:00〜23:00 土・日 9:00〜23:00

テーマ : ヨーロッパ旅行記
ジャンル : 旅行

テレビ視聴よもやま話

すっかりドラマ視聴感想がご無沙汰です。

見てはいるんですが、書く気持ちにまでは至らず、でして。

ただ、テレビを見て思った事がいくつか溜まってますので、それをダラダラ書いちゃいます。


まず、2019年冬ドラマの感想を少々。
ラブコメ好きは、当然「初めて恋をした日に読む話」です。

ただし、不満たっぷりです。

ヒロインは「ピンク」くんをなぜ選んだ?
おばちゃんは、どうしても理解できませんでした。

何年か前に見た篠原涼子嬢主演の「ラストシンデレラ」でも「どうして春馬くん?」と思いましたが、今回はその比ではございません。

一途なセカンドくんを、なぜ選ばない!
高学歴とか高収入とか関係なく、何もかも理解してなお愛し見守ってくれている人の素晴らしさに、何故気づかない!

はい、完全にセカンドくん推しだったので、あんなに可愛い深キョンを見ても、いつもの半分も熱が入りませんでしたわ。

でも、あれかなぁ。

20代、30代女子は「そりゃ最強ピンクくん!」なんですかねぇ・・・。


そうそう。

4月期ドラマは始まったばかりですが、今回の月9「ラジエーションハウス」の初回感想おば。
面白いかどうかは別として、なんかテイストが火10っぽいと思ったんですけど。
そんなの思うのは、私ぐらい?

ちなみに、フジテレビ火曜10時のドラマ枠は2016年で終了してます。
私は、かなり好きな枠だったんですけどね。


そして。

何気にジワジワ活躍中の「踊らないジャニーズ」風間俊介くん。

バラエティ番組「沸騰ワード10」でJALの上級会員を目指していた彼をほんのり応援してたんですけど、いつの間にかANAカードのCMに出てますよね。(テレビでは見た覚えがありませんが、あれって、ネットのみなのかしら?)

この状況じゃ、もう続きは見られませんよね。
もともと既にANAの上級会員ではあった青組くんですから仕方ないんですけど、目標を達成して紫組になり笑顔の風間くんを、見たかったなぁ。

ついでに。

今週「マツコの知らない世界」でディズニーシーについて熱く語っていた風間くん。
その為に、ニューヨークの歴史や地質についても勉強しちゃったそう。

それ、わかる〜。

私も「怖い絵」から宗教画に興味を持ち、そこからキリスト教やギリシャ神話、ヨーロッパの歴史も齧っちゃいましたもん。

意味を知って見ると、更に深く、楽しめますもんね。

真剣に建物や人口の火山について語る彼を見ていたら、私もちょっとディズニー・シーに行ってみようかしら・・・なんて思っちゃいました。

それに「日本で世界旅行ができる」が裏テーマらしいですしね。

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

パリ発のユーロスターでトラブルによるアップグレードを体験

2018年4月日帰りパリ旅。

結局行ったのはルーブル美術館とギャラリーラファイエットぐらいでしたが、見たいもの、買いたい物を買えたので十分満足できたパリ遠足。

さぁ、帰りましょ。


パリ 東駅 - 1

行きと逆に、パリ東駅でメトロを降り、


パリ 北駅 - 1

徒歩10分ほどでパリ北駅に。


パリ 北駅 - 1 (1)

ユーロスターはパリでロンドン(イギリス)の入国チェックも受けるのでちょっと緊張しつつ向かったのですが、そこは、何事もなく通過。

ただし、トラブルはその後に待ってました。

プリントアウトしたチケットを改札にかざしても、ゲートが開きません。
改札は複数ありましたので移動して再度挑戦したのですが、やっぱり開かず。

カバンの中でバーコードの印刷部分に問題発生?
どうしましょ。

心の中はオロオロしまくりでしたが、ふと周りを見ると、同じように改札が開かない人が何人もいらっしゃいます。
多分20人以上いたかと。

どうもダブルブッキングが発生したようです。

二人の係員が席を振替えようとされてましたが、結局その便に乗れたのはほんの数人。
私を含めた残りの乗客は1時間後の次の列車に回される羽目になりました。

ただし。

ユーロスター - 1 (3)

ビジネスプレミアで。

確か5年前に乗った時は3クラスあったと思うのですが、どうも今はスタンダードとビジネスプレミアの2クラスみたいですね。


パリ 北駅 ラウンジ - 1

思いがけず入れたラウンジ。


パリ 北駅 ラウンジ - 1 (1) パリ 北駅 ラウンジ - 1 (2)

飲み物はいろいろ用意されていますが、食べ物はスナック程度でした。


パリ 北駅 ラウンジ - 1 (3)

好奇心強い貧乏人は、お腹具合に関係なく取り敢えず何か取ってしまいます。
ここにいたのは15分ぐらいですかね。

乗り遅れることのないよう、早めにプラットホームに向かいましょ。


ユーロスター - 1 (1)


ユーロスター - 1


ユーロスター - 1 (2)

午後6時1分発のロンドン行きに乗ります。


ユーロスター - 1 (4) ユーロスター - 1 (5)

私は二人席ですが、テーブル付きの四人席もありました。

ビジネスクラスは、食事がいただけます。
元々は出国手続き後のポールでサンドイッチでも買おうと思っていたので、一食分得しましたわ。


ユーロスター - 1 (6)

まずは前菜をシャンパンと共に。
写真右手前はサーモンのパテを海苔で巻いた前菜でした。

ヨーロッパでも海苔は市民権を得たのですなぁ。


ユーロスター - 1 (7)

メインは鶏か魚かを選べましたが、私は多分鶏肉をチョイスしたかと。

味は、全く覚えておりません。


改札が開かなかった時はかなりドキドキしましたが、思いがけずビジネスクラスに乗車でき、結果オーライでしたわ。


これで2度ユーロスターに乗って日帰り遠足を楽しみましたが、さて、3回目はあるかなぁ・・・。

テーマ : フランス
ジャンル : 海外情報

プロフィール

mizmiz

Author:mizmiz
 毎日ほんのり幸せかな〜♪
旅行好きの一応JALマイラーです

最新記事
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター