FC2ブログ

台湾のドライマンゴー食べ比べ

2019年7月台北旅にて購入したドライマンゴー。

買ったのは、


ドライマンゴー - 1 (1)

迪化街の吉美香さんです。

ドライマンゴーは大抵ここか、隣のお店(店名失念)で買ってますわ。


以前は、


ドライマンゴー - 1 (2)

店名入りの袋に入れてくれてましたが、今回は無地でした。

経費削減かしらん?


お店には色々なドライマンゴーが並んでいますが、私はドライマンゴー=愛文マンゴーでした。
それも、砂糖無添加のもの。

ただ、年々値上がりしてまして、今回は一斤(600g)460台湾元でしたの。
「ヨーグルトに入れて少しふやかすと生に近い食感で美味しいんだよなぁ、でも、ちょっと高くない?」と思いつつ、ふと目を横に移すと、違う種類のドライマンゴーが。

形は少し違いますが、同じように綺麗なオレンジ色・・・マンゴーだけど・・・です。

試食させてもらうと、同じように美味しい。
なのに値段は370台湾元とお安め。

試しに、両方買っちゃえ!


ドライマンゴー - 1 (3)

そして、比べてみました。

右が愛文、左の細長いのが今回初めて買ってみた金煌マンゴーです。

味は、ですねぇ。

違いが、そんなに分からないです。

ま、ワタクシ、B級舌ですから。

そこで調べてみましたら、金煌マンゴーは愛文より酸味があるそう。

そうなんだ〜。


それを踏まえて再び食べ比べてみたら・・・やっぱり分かんない。

ただ、今年の愛文マンゴーは酸味が少し強い気がするので、そのせいかもしれませんわ。
それに、私は酸味があるのも好きですしね。

それと、愛文より金煌の方が厚みがありました。


結論。

甘み&酸味の両方お好きな方は、価格お安めの金煌芒果もオススメですわん。
スポンサーサイト



テーマ : 台湾
ジャンル : 海外情報

ヴィリニュス(リトアニア)でスイーツ Gusto Blynine

2019年5月ヴィリニュス女ひとり旅。

この日は私にしては少しゆっくり、朝10時ごろホテルを出発しました。

夜明けの門から教会や円形城塞を巡り、また夜明けの門通りに戻って来たのが、お昼頃。

そんなにお腹は空いてなかったので軽く済ませようと入ったのは、


gusto blynine - 1

パンケーキのお店、Gusto Blynine(グスト・ブリーニネ)です。


gusto blynine - 1 (1)

店内はかなりラブリー。

童話の世界です。
おばちゃんは、ちょっと居心地恥ずかし。


パンケーキが有名みたいですが、写真付きのメニューを見ていたらリンゴのクレープを見つけちゃいましたの。
アップルパイ好きなので、トロッとしたリンゴを食べた〜いとそちらを注文。


gusto blynine - 1 (2)

クレープがお手頃価格(1.86ユーロ)だったので、小瓶のフレシネ(スパークリングワイン)(4.9ユーロ)も頼んじゃいました。

甘めのスパークリングワインを昼からぐびっと・・・あ〜〜〜幸せ。

・・・なんですが、主役のクレープが。

中身のリンゴが生、それも味があまりなく大根の千切りみたいだったんです。
シナモンの効いた煮リンゴを期待していたので、ガッカリ度が2倍でした。

パンケーキの評判は良いので、多分、私の選択がハズレだったのだと思います。


ま、こんなこともあるよね〜。

テーマ : 北欧
ジャンル : 海外情報

新竹(台湾)のスイーツ

2019年4月女ひとり台北旅。

行動日二日間の旅でしたが、電車に乗りたくて行っちゃった新竹。

お昼は新竹都城隍廟内の王記さんでビーフンと団子スープを食べましたが(詳しくはココに)、デザートを食べる胃袋の隙間は取ってありますもんね。


元々は事前に調べていた新竹都城隍廟すぐそばの、


阿忠冰店 - 1

阿忠冰店に行くつもりだったのですが、その斜め向かいにあった


大苑子 - 1

大苑子さんのお店についフラフラと入ってしまいました。

だって、


大苑子 - 1 (1)

ショーウィンドウにマンゴーが並んでたんですもん。

と行っても、注文できるのはかき氷ではなくスムージー(冰沙)ですけどね。

10分ぐらい待って渡された、


大苑子 - 1 (3)

愛文芒果冰沙(愛文マンゴーのスムージー)です。


大苑子 - 1 (2)

値段は75台湾元でした。


タピオカミルクティーと同じサイズのストローを通ってクラッシュサイズの生マンゴーも味わえますし、何より、期待していなかった4月にマンゴーを味わえて、大満足でした。

店内でマンゴーが売っていてすっごく心が揺れたんですが、密輸入は良くないわと諦めましたわ。

今回この記事を書くのに検索すると、台北にもお店があるようです。
新竹と同じ時期にマンゴースムージーが味わえるようですから、次回4月に台北に行く機会があれば行ってみよっかな〜。

テーマ : 台湾
ジャンル : 海外情報

マドリードのスイーツ Tacita de plata

2019年1月マドリード女ひとり旅。

朝食はしっかり食べましたが、甘いものは別腹と向かったのは、


chocolateria - 1

Chocolateria San Gines(チョコラテリア・サン・ヒネス)さんです。

しか〜し、


chocolateria - 1 (1)

日曜日午前9時過ぎでこの行列。

日曜日だから?

朝だから?

それとも、いつもこうなんでしょうか?

1分考えて、諦めました。

と、言うのも、ここに来る途中に、


tacita de plata - 1

このお店を見たからです。

ここでも同じものが食べられるから、いっか、と。

tacita de plata - 1 (2)

TACITA DE PLATAさんです。

席は半分ぐらい埋まってましたが、地元客らしき方々は普通の朝食を取ってらっしゃいました。


tacita de plata - 1 (1)

私はもちろん、チュロスと、


tacita de plata - 1 (3)

ホットチョコレート=チュロス・コン・チョコラーテ、です。(4.5ユーロ)

ドロッと重たいものを想像してましたが、そこまでではなく、ホイップチョコって感じですかね。

ただ、揚げたてだと思うのですがチュロスがちょっと油っぽくて、5本中2本でギブアップしちゃいました。


これって・・・どこもこんな感じなのかしら。

私にはちょっと残念な味だったので、すぐに諦めちゃったサン・ヒネスとの違いが気になりました。
他の方の写真を見るとチョコレートはもっと濃い色なんですけど、人によって「濃厚」だったり「あっさり」だったり。

う〜〜〜ん・・・どっちなんだろ。

チョコ好きではないのですが、やっぱり、気になりますわぁ。

テーマ : スペイン
ジャンル : 海外情報

シドニーのスイーツ BLACKSTARPASTRYのスイカケーキ

2018年12月シドニー旅。

甘いものは好きですがアンコ派のワタクシなので、日常でも旅先でも、洋菓子を食べる機会はあまりありません。

でも今回は、BSプレミアム「二度目のシドニー」(現在は放送終了)を見て気になったケーキを食べに行きましたの。


ブラックスターペストリー - 1 (2) ブラックスターペストリー - 1 (3)

目指すは、セントラル駅から電車で3駅Newtown、から徒歩3〜4分ほどの、


ブラックスターペストリー - 1

BLACKSTARPASTRY(ブラックスターペストリー)さんです。


イートインスペースはそんなに大きくないですが、お昼時だったからかお客さんは少なめでした。

ただし、日曜だからかお持ち帰りのお客さんは次から次に来られてましたわ。


ブラックスターペストリー - 1 (1)

こちらがお目当のスイカケーキ(8豪ドル)です。

上にはスライスイチゴとエディブルフラワーが載っていて、見た目もラブリー♪
そして、白いクリームの間に挟まれているのが、スイカです。

スイカ=水っぽいのでは?と思ってましたが、全くそんなことはなかったです。
むしろ、西洋のケーキの割にあっさりしているので日本人好みじゃないかしら。

食べられて、うん、満足!


その後は、ニュータウンの街(King Street)をブラブラお散歩いたしました。
この辺りは学生が多く住む若者向きのオシャレスポットらしいです。

ちなみに。

小洒落た雑貨屋さんで私が東京の伊東屋で買ったのと同じカレンダー(アメリカ製)を発見。
東京で3000円以上していたのを旅の勢いで買ったのですが、こちらでは4000円ぐらいしてました。

やっぱりオーストラリアは物価が高いんだなぁと改めて思いました。

テーマ : オーストラリア
ジャンル : 海外情報

プロフィール

mizmiz

Author:mizmiz
 毎日ほんのり幸せかな〜♪
旅行好きの一応JALマイラーです

最新記事
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター