ニューヨーク トップ・オブ・ザ・ロック展望台で又してもやらかす

2016年10月ニューヨーク旅。

昔々。

ニューヨークには興味ありませんでしたが、摩天楼のきらめきは見たい!と思ってました。
ただし、その頃のニューヨークは危ない街のイメージが強かったので女一人なんて無理よねぇと諦めてました。

しかし、時の流れと共に女子一人旅のできる街に。

当然、行きましたとも。

夜景を愛でに。

と言っても、一箇所のみですが。


チョイスしたのは、ロックフェラー・センターのトップ・オブ・ザ・ロック。
前記事で載せたスケートリンクの横のビルです。

夜景を見るために、結構苦労いたしました。
下調べの甘い自分が悪いんですけど。


トップ・オブ・ザ・ロック展望台 - 1 (3)

夕方6時過ぎに行きましたら1階は結構ガランとしてまして、空いてるのかと思ったんですけど、なんのことはないチケットカウンター&入り口は地階でしたの。


トップ・オブ・ザ・ロック展望台 - 1 (1)

そうですよね、混んでない訳がないですよね。

この時点で約一時間半待ちでした。
そんなに待ってられないわとキョロキョロしましたら、予約カウンターがあったのでそこで明日夜7時5分に予約を入れましたわ。


トップ・オブ・ザ・ロック展望台 - 1

で、翌日出直しました。
この日はスムースに乗れました、予約してますからね。


トップ・オブ・ザ・ロック展望台 - 1 (2)

そして、無事に上階に着きました。

が。

どちらに行くべきか暫し立ち止まった後、前の人について行ったらエレベーターに入って行くんですの。
あぁ、さらに上の階があるのね、と私も乗りましたら・・・・

地階に戻ってしまいました。

あはは・・・(涙)

係員に事情を話して再度乗せてもらいましたわ。
乗れたので良かったですけど、意地悪な人なら「だめ!」と言われていたかもしれませんね。


そんだけ苦労して見た夜景は、


流石に、美しかったです。


トップ・オブ・ザ・ロック展望台 - 1 (6)

トップ・オブ・ザ・ロック展望台 - 1 (5)

トップ・オブ・ザ・ロック展望台 - 1 (4)

私の撮った拙い写真より、実際はも〜っとキラキラ!してますよ。

ここは、もう一度行きたいかな。
スポンサーサイト

テーマ : ニューヨーク
ジャンル : 海外情報

2017年夏洋裁

ブログ更新を怠っておりました。

仕事でバタバタしていたのもありますが、「夜なべ仕事」もやってたもんですから。


一応、二枚縫いました。

まず1枚目は、


2017年夏服 - 1 (5)

ラグラン袖のボートネックシャツ。


2017年夏服 - 1   2017年夏服 - 1 (1)

「FLW sewing & styling (FLWのソーイングとスタイル)」から選びました。
この本は全て麻の布を使っているんですが、私は綿の二重ガーゼ生地で。

色がほんのり迷彩色プリントちっくですが、まあまあ気に入っております。


2枚目は、

2017年夏服 - 1 (2)   2017年夏服 - 1 (4)

今年買った本「基本は7つのワンピース」(香田あおい著)から、これを。
本はワンピースですが、私は少し裾を短くしてチュニックにしました。
それと、襟もちょっと変えました。


2017年夏服 - 1 (6)

実はこの布は何年も前に買ってずっと寝かしていたものです。
それをちゃんと服に仕立てられて、二重の満足感を味わっておりますわ。


・・・なんですけどね。

夏服用布の在庫が0になってしまうとなんだか足りない気がして、布地屋さんに行きたくなってしまうワタクシです。

テーマ : こんなの作りました♪
ジャンル : 趣味・実用

ニューヨーク ホテル横のレストランストリート

2016年10月ニューヨーク旅。

のんびり書いていたら、9ヶ月経っちゃってました。


ロックフェラーセンター スケートリンク - 1

ロックフェラーセンター横でスケートリンクができてたくらい前の、旅なんですね〜。
(クリスマス時期になるとよくニュースで見かける場所ですが、10月下旬で既に滑れるとは知りませんでした)

少しは涼しさを感じていただけるかと暑中見舞いも兼ねて貼っておきますわん。


さて。

私がお金をかけなかったせいもありますが、ニューヨークの食はあまりいい印象が残っていません。
円安の上にチップをプラスすると、どうしても「この値段を出すなら日本でもっと美味しいものが食べられるのに」と思っちゃって。

ただ。

私が宿泊したPod 51ホテルのある通りはカジュアルなレストランが並んでいて、なかなか良かったですわ。


podホテル横のレストラン - 1

写真左上あたりの看板に「(P)od」と見えると思いますが、そこから三番街に向かって、

podホテル横のレストラン - 1 (1)

ここは・・・ヴェトナム料理屋さんだったかと。


podホテル横のレストラン - 1 (2)

日本料理屋さんもありますし、ホテル入り口のすぐ左横にはフレンチレストラン、三番街と交わる角には中華のファストフード店「PANDA EXPRESS」(詳しくはココに)がありました。


私が利用したのは「パンダ・エクスプレス」と、


SU KHUM VIT - 1

タイ料理の「SU KHUM VIT」の2店でした。

ここで、一緒に飲茶しようと約束したのに会えなかったKさん(中国人)と、やっと再会できたんですの。


おしゃべりしながら頂いたのは、


SU KHUM VIT - 1 (3)

アボカドサラダ、


SU KHUM VIT - 1 (2)

カラマリ(イカ)フライと、


SU KHUM VIT - 1 (1)

揚げ春巻き。
それをコロナビールと一緒に♪

味は普通でしたがどれも一皿6ドルほどでしたから、ニューヨークではお値打ちではないかな。

あれ?

でも、ニューヨークでタイ料理を食べたい旅行者は、あんまりいない?



SU KHUM VIT    224 E 51st St, New York, NY

テーマ : ニューヨーク
ジャンル : 海外情報

台北 マンゴーかき氷巡りの最後は黒岩 黒砂糖刨冰

2017年7月台北旅。

今思えば。

もう一軒は行けたよなぁ。
行くべきだったよなぁ・・・と思います。

後の祭り、ですけど。


黒岩 - 1 黒岩 古早味黒砂糖剉冰 1


この旅で最後のマンゴーかき氷、5軒目は「黒岩 黒砂糖刨冰」さんです。
MRT行天宮駅4番出口から徒歩2〜3分の錦州街にあります。

以前行った時(写真右)と看板が変わっている・・・とは思いましたが、今改めて見るとひらがなで「くろいわ」と書かれてますね。
日本人観光客が、さらに増えたんでしょう。
店内の壁にはお店が掲載された日本の雑誌のコピーがたくさん貼られていましたわ。

ただ、私が行った時はジモティがほとんどだったと思います。


黒岩 - 1 (1)

正式な商品名を失念しましたが「マンゴービン(芒果冰)」(130台湾元)で通じると思います。
マンゴーが、黒砂糖味のかき氷に隠れていますね。


黒岩 - 1 (2)

氷山をくずしていくと、マンゴーが現れました。
マンゴーの量はほどほど、かな。

お味は、普通に美味しいです。
私は黒砂糖味がそんなに好きではないのですが、気にはなりませんでした。


マンゴーの迫力度で言うと、値段が違いますが、一駅先(手前)松江南京駅近くの「緑豆蒜啥咪」さん(詳しくはココに)の勝ち、かな。

一駅違いですから、食べ比べしてみては?




黒岩 黒砂糖刨冰  台北市中山區錦州街195号 営業時間 11:00~23:00(5月~9月) 夏季は無休

テーマ : 台湾
ジャンル : 海外情報

台北 ふらっと入ってみた極極冷熱冰さんでマンゴーかき氷

2017年7月台北旅。

前日の胃痛がまだほんのり残っていましたが、明日はもう帰っちゃんですから出来るだけ食べなくては!とブロガー魂を胸に出かけます。

とは言え、まずは前から行きたかった神農市場で調味料を買おうとMRT圓山駅に向かいましたら、開店時間(午前10時半)より10分以上早く駅に着いちゃいました。

では、メモっておいた近くのお店で朝小籠包しましょ、と市場とは反対側の出口から徒歩10分ほど歩いて、


萬世香小籠包豆漿店 - 1

萬世香小籠包豆漿さんに。

しかし、入店しようとするとお店の方に「すみません、もう売り切れです」と笑顔で言われちゃいましたの。

え?もう売り切れ?

・・・と思ったのですが、後で確認したら営業時間が朝6時から10時でした。
売り切れでは無く「(営業が)終了です」とおっしゃったようでした。



で、トボトボと戻りかけたのですが、そこからすぐのところに、

極極冷熱冰 - 1

中華デザート屋さん「極極冷熱冰」を発見。


極極冷熱冰 - 1 (2)

あ、マンゴーかき氷もある!

値段もほどほどだし。

よし、入っちゃえ〜。

多分開店したばかりでしょう。
・・・と思ったのですが調べてみたら、Facebookは朝11時から営業と書かれてます。
でも、私が入店した時にはすでにお客さんが二組いらしたんですよ。
たまたま早く開いてたのかな?
ともあれ、公式には11時からみたい、です。



芒果牛奶冰ですから普通の氷に練乳がけですね。
カウンターで作るのをぼんやり見てたんですけど、マンゴーはカットされてシロップに漬けられたものでした。


極極冷熱冰 - 1 (1)

なので、たっぷり添えられたマンゴーはしっかり甘いです。
ただ、時々缶詰の黄桃を食べているような気もしました。

でも、美味しいからいいや。
これはこれで、アリ、です。


小籠包を食べた後にこれだったら、かなり満足な朝食(午前食)になったでしょうね。
(公式の)開店時間だと両方ハシゴはギリギリ難しいかもしれませんが、いつかできたらいいなぁ。




極極冷熱氷   台北市大龍街237號  営業時間 11:00〜22:30  無休

テーマ : 台湾
ジャンル : 海外情報

プロフィール

mizmiz

Author:mizmiz
 毎日ほんのり幸せかな〜♪

最新記事
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター