台北 可愛い点心が意外に美味しい参和院

2017年10月台北旅。

この日の夕ご飯もブログ友のMYさんと一緒でした。
今回は彼女オススメの参和院さんです。


参和院 - 1 参和院 - 1 (1)

お店の種類で言うと「点心も食べられるおしゃれな居酒屋」かな?

MYさん、ごめんなさい。
正直言って味には期待してませんでした。
今までの経験から、見かけはいいけど味は・・・的お店かと思ったんです。


参和院 - 1 (2)

ほら、


参和院 - 1 (3)

可愛いでしょ。

なのに、予想を裏切り(?)味も美味しかったんです。
キノコ型の蒸し饅頭は、中身がサツマイモ・チーズ・マカデミアナッツと意外な組み合わせですが、合う!
ハリネズミくん(揚げチャーシュー饅頭)もカリッとした食感が、いい!


参和院 - 1 (4)

大根餅の炒め物&空芯菜の炒め物は普通に美味しかったです。

お腹に余裕があったら、他の可愛い点心(まっくろくろすけくんとか)も食べてみたかったですわ〜。



台北ナビさんにもっと詳しい記事(ココ)がありますので興味がある方は覗いてみてください。



参和院 忠孝旗艦店  台北市大安區忠孝東路四段101巷14號 営業時間 11:30 〜翌日1:00 無休
スポンサーサイト

テーマ : 台湾旅行
ジャンル : 旅行

松山空港にランチを食べに行ってみた

5月に空港を利用した折に、ラウンジが改装中なのでと空港内の指定施設で使用できるクーポンをいただきました。

ただ、その時は搭乗時間が迫っていたので利用できなかったんです。
でも、クーポンに記載された期間内ならいつでも使えると聞いたので、しばらく後に、それを利用するためだけに妹&姪を引き連れて松山空港を目指しました。


日曜日の昼下がり、空港内は結構混雑していましたわ。
目指すはレストランやカフェのある2階です。


松山空港 - 1 (5) 松山空港 - 1 (4)

お、ここは「沸騰ワード10」で風間くんが宇和島鯛飯を食べたお店ですね。
う〜ん、残念ながら私のチケットはここを利用できません。


松山空港 - 1 (3)

対面のカフェ「シェフズ・キッチン」に入りまして、2枚いただいていたので、


松山空港 - 1 (1)

サンドイッチと、カフェオレ。


松山空港 - 1 (2)

ホットケーキとジンジャエールを。

え?

ビールが見えるって?

幻です。


そのあと、せっかく空港に来たんだから一機ぐらいは離陸を見ようと展望デッキに上がりましたら、


松山空港 - 1 (6)

最初は、小雨が降っていたこともあり親子連れがチラホラ程度だったのですが、


松山空港 - 1 (7)

いつの間にか、そこそこの人波ができてました。

よく見ると、垂れ幕や花束を持った人もいらっしゃいます。

あぁ、どうも機長さんの記念フライトを見守るお仲間(ご家族?)みたいです。
もしかして、機長になっての初フライト、とか?


松山空港 - 1 (8)

写真では分かりませんでしょうが、機長さんも手を振られていらっしゃいましたわ。

全く関係のない、たまたま居合わせただけの私も、ちょっと嬉しかったです。
もしかして、愛媛出身の方なのかしら?
それなら、一層嬉しいな。

残念ながら航空会社はJALではありませんでしたが。


空港を後にする前に、もう一食べ。


松山空港 - 1 松山空港 - 1 (9)

ここも「沸騰ワード10」で紹介されていた「蛇口からみかんジュースが出る」マシーンのあるお店です。

地元民はジュースではなく、みかんパフェをいただきました。
一口目はソフトクリームのミカンの苦味がちょっと気になりましたが、食べ進めていくといい塩梅に感じました。


飛行機に乗らない空港遠足。
ちょっとしたアミューズメントパーク気分で、思いの外楽しめましたわ〜。
離発着便がもう少し多ければ、定期的に遊びに行くんだけどなぁ。

テーマ : 飛行機/フライト/機内食
ジャンル : 旅行

JALのステータス修行

最近、航空会社のラウンジだとかマイレージだとかを紹介するテレビ番組を見かけます。

まずパッと思い浮かぶのは、高橋真麻嬢のラウンジ紹介。
基本はANAみたいですが、JALも潜入されてましたね。

そして最近だと、先週金曜日の「沸騰ワード10」で第二弾が放送された、風間俊介くんのステータス修行。

ご存知ない方のためにザックリ説明しますと、「空港で専用カウンターのチェックインや優先搭乗、航空会社のラウンジが使えるようになる」など、空港で優越感をちょっと味わえるステータスを得るための行動です。

飛行機に乗らない人には全くなんの魅力もないステータス、とも言えますが。

買い物などでも貯められるマイレージ修行ではなく、純粋に飛行機に乗らないと得られないステータス修行ってのが、ミソ、ですかねぇ。

JALさん、攻めてますねぇ。
既に資格を得ている人たちからは「最近ラウンジが混んでいる」とのツブヤキが増えているようですけど、まだ増やす気なんですのね。


そんな、ステータス修行。

確か、ANAは搭乗回数のみでの計算だったと思いますが、JALは回数か距離かで選べます。
ちなみに、私は「距離」を稼いで去年なんとかその資格を得ました。

で、風間くんは「回数(50回搭乗してJMBサファイア資格獲得)」を選んで、これまで一泊二日の修行を2回行い、プライベート搭乗2回を含め23回乗られてます。

まず、JALってのが、私的に親近感。

航空会社だとANAでの紹介の方が多いのに・・・JAL。
スポンサーとかの関係がある(嵐がJALだから?)のかもしれませんが、JALだとつい前のめり気味に応援しちゃいますわ。

彼が回数を選んだのは、テレビ的に分かりやすいからでしょう。
また、一番効率のいい沖縄ー離島間を1日に何度も往復するのを選ばなかったのも、番組的に当然でしょう。
あ、ご自分でも言ってましたよね。
それはそれで面白い気もしますが、多分5分ぐらいで終わっちゃいますもんね。

それにこの方式だったらもう一回ぐらい、次は北日本中心で作れるような気がします。
彼のことだからきっと年内に目標達成すると思いますが、その日が1日も早くくるよう、遠くから見守りますわん。


ところで。

あの計画は本当に彼が自分で立てたんでしょうか・・・。
多分、そうだと思います。
だって以前「マツコの知らない世界」で、ディズニーランドについても非常に熱く語ってましたもん。


ちなみに。
先週の放送で松山空港が出てました。
蛇口オレンジジュースの存在は知ってましたが、鯛めしが食べられるのは知りませんでしたわ。
てか、私、お刺身をご飯にのせる鯛めしは食べたことないかも・・・。

テーマ : 飛行機/フライト/機内食
ジャンル : 旅行

ロンドン 空港からホテルへ

2018年4月ロンドン旅。

イギリス入国審査は厳しいと言われています。
日本パスポートは、葵の御紋のように大抵の国で簡単に入国できますが、イギリスは、違います。
私も久しぶりに「旅の目的は?」「すぐ日本に帰るのか?」「何日滞在するのか?」「滞在場所は友人の家か?」など聞かれましたわ。
それでも最後は「良い旅を」と言って通してもらえましたけどね。


ロンドン市内へはバスや地下鉄を利用した方が安上がりですが、オトナ女子は、時間をお金で買います。
数年前にできたヒースローエクスプレスだと15分でパディントン駅につきますから。


ヒースローエクスプレス - 1

空港内の「ヒースロー・エクスプレス」の指示に従って歩けばほぼ迷うことなくプラットホームに着きます。

切符は、前もってネットで買ってました。
ちなみに、1ヶ月前、もしくは2週間前に買えば割引価格で購入できます。
普通料金でも、羽田ー成田間のリムジンバス(片道3100円)と同じぐらいだったんじゃないかな。

そうそう。

同じプラットホームをヒースローエクスプレスではない電車も停まりました。
空港のターミナル間を走る列車だったかしら?
「この列車はヒースローエクスプレスではありませんから注意して下さい」とアナウンスは何度もありましたが、初めて乗る人は間違えそうです。


ヒースローエクスプレス - 1 (1)

改札口はなかったと思いますが、車内改札はありました。
帰りのチェックで「あなたは往路のチケットを2枚買っている」と言われて、すっごく焦ったんですよねぇ。
結局お目こぼししていただいたんですけど。


ロンドン 地下鉄 - 1 (1)

パディントン駅で地下鉄(アンダーグラウンド)に乗り換えます。
まだこの頃は緊張気味で写真もあまり撮っておりません。


ロンドン 地下鉄 - 1

それでも、怖そうな人がいないのを確認してからプラットホームの写真を一枚。


ロンドン 地下鉄 - 1 (2)

以前はその名の通りサークルライン(環状線)だったのですが、今は「逆のの字」路線に変わったため、次のEdgware Roadで乗り換えて、King's Cross St Pancras駅で下車しました。

駅からホテルまで徒歩10分もかかりませんしグーグルマップのストリートビューで予習してますから、


ロンドン - 1 (3) ロンドン - 1 (2)

ゴシック調の立派な建物(ホテルらしい)を横目に進み、赤いお店を左折して二ツ目の角を右折すると


ロンドン ホテル - 1 (4)

ホテルのサイトでも見た建物が。


ロンドン ホテル - 1 (3)  ロンドン ホテル - 1 (5)

Hotels.comさんから予約したStudio 2 Let Serviced Apartments Cartwrightです。

この長〜い建物。
どうも、ホテル名は違いますが全て宿泊施設として使われているようです。

レセプションがあるのは36-37のドアでしたが、私が宿泊したのは一番駅に近い端のドア(28-29)でしたわ。
4階建でもエレベーターがないと聞いていたのでスーツケースを持って上がるのを心配していたのですが、幸い1階でした。


ロンドン ホテル - 1

室内は、狭いです。
写真を撮り忘れましたが、洗面台もシャワーブースもかなりコンパクトでした。


ロンドン ホテル - 1 (1) ロンドン ホテル - 1 (2)

私は一人でしたから問題ありませんでしたけど、ここに二人で泊まるのは、ちょっと厳しいかなぁ。
でも、小さいながらもキッチンがついているのは、かなり便利でした。
ロンドンのスーパーにはレンジやオーブンで温めるだけのお惣菜がたくさん売られていますから。
ただし、最後まで部屋の電子レンジの使い方は把握できずじまいでしたけど。

宿泊代は1泊約15000円でしたので、駅近キッチン付きなら、まずまずではないかと思います。
あ、ただし、室内清掃やシーツ&タオル交換は週に1回です。
もっとも、タオルは受付に行けば新しいものと交換してもらえるそうですよ。(私は2セットあったのでそれで済ませました)

特に、ユーロスターを利用するなら、地下鉄がまだ動いていない始発便でも駅まで歩いていけますから、便利ですよ〜。
治安は、私は遅くまで出歩かないので夜間は分かりませんが、昼間は全く問題なかったです。


ロンドン ホテル - 1 (6)

ホテルの前には小さな公園とテニスコート。


ロンドン - 1 (1)

大通りから南に伸びる通り(Cartwright Marchmont St.)沿いには、お店が色々ありました。
この先に私のお気に入りのスーパーwaitroseが、更にもう少し歩いてラッセル・スクエアを横切れば大英博物館があります。

私的には、このホテルで大正解でした。


おまけ


ロンドン - 1

季節は4月でしたが、これは、桜でしょうか?


ロンドン - 1 (4)

駅のそばに、いかにもイギリスっぽい公衆電話BOXも発見。
これを利用する人は今だとほとんどいない気がしますが、でも無くなってほしくないですわ。

テーマ : ヨーロッパ旅行記
ジャンル : 旅行

映画 50回目のファーストキス


ハリウッド・オリジナル版が好きでしたから。


50回目のファーストキス - 1 (1)

えぇ、DVDも持っております。


50回目のファーストキス - 1

それの邦画バージョン、それも主演が山田孝之くんと長澤まさみちゃんですから。


見ますとも。

ただ、監督がテレビドラマ「勇者ヨシヒコ」シリーズの方だったので、どこまでコメディ色を出すのか若干不安ではありました。

あのテレビドラマは好きでしたけどね。


舞台はオリジナル版と同じハワイ。
ハワイには日本人いっぱいいますから、それは何の違和感もありませんでした。

山田氏、英語の発音がお上手です。
彼は英語を話されるのかな?
もし違うのなら、かなり耳がいいんでしょうね。

まさみ嬢、相変わらず可愛い、キュートです。
特に笑顔が、いい!
その上ナイス・バディで、男子にも女子にも人気な女優さんですよね。


・・・・・・なので。

それなりに、面白かったですよ。

でもぅ。

なんか。

テンポが。

微妙に・・・悪い。

恋愛パートも、あんまり心に響きませんでした。

監督ぅ。
ラブコメはラブ&コメディなんですよ。
コメディはお得意のはずですよね。
なのに、テンポがいつもとなんか違う〜。
映画だから抑えめにしたんですか?
下ネタは不要ですが、テンポは変えないでほしかったです。

そして。
ラブコメは恋に落ちていく描写やもどかしさを、もっとしっかり描かないと!

そして「キュン」が、「キュン」が不可欠なんですぅ。

あれでは、全然足りません!


せっかくいい配役なのに、惜しい!

合格点にもう一歩、足りませんでしたわ〜。

テーマ : 映画館で観た映画
ジャンル : 映画

プロフィール

mizmiz

Author:mizmiz
 毎日ほんのり幸せかな〜♪

最新記事
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター