FC2ブログ

2021年春ドラマ 途中感想

前回の記事でチラッと書きましたが、数年前、私の好きなラブコメドラマがほとんど無い時期がありました。

それに比べて、最近は増えてますわ。

まぁ、今はあまり暗い内容のドラマは見たくないですもんね〜。


ただ、あまりにもベタベタなラブコメは、ちょっと引いてしまうお年頃になってしまったワタクシ。

そんな私の今季のお気に入りは「大豆田とわ子と三人の元夫」「レンアイ漫画家」「コントが始まる」の三本です。

「大豆田・・・」はラブコメになるのかしら?

ちょっとビター風味入ってますよね。

もしかしたら、これからビター増してくるような気配も、します。

でも、今んとこは好きです。


「レンアイ漫画家」は、割とオーソドックスなラブコメかと。

最初はさほど面白く思えませんでしたが、回を重ねると共に、ヒロインを応援したくなりましたの。

ラブコメで、これ重要!です。

どんな内容か忘れちゃいましたが、あまりにもヒロインに同調できなくて、彼女が悲しむ姿にいい気味だ!と思ったドラマがありましたわ。

・・・あ、思い出した、中国ドラマだ。


「コントが始まる」は「タイトルにコントとあるけど、なんか暗そうな雰囲気があるわぁ」と見るのを躊躇ってました。

ところが、黄金週間中たまたま早朝に目が覚めてしまい、習慣でテレビをつけると3話までの総集編をやってましたの。

それが、寝起きのぼんやり頭でも面白い!

10年経っても売れないコントトリオが二ヶ月後に解散すると決めるとか、身勝手な人達に傷つけられたヒロインとか、引きこもりの主人公の兄とか、確かに暗い要素が少なくないのですが、でも、その先の明るさを感じるんです。

ともかく、脚本がよく出来てる!

そして、あの三人なら面白くできそうなのに面白くないコントにしちゃってる役者さんたちの力量も、さすがです。

とは言え、ハッピーエンド至上主義な私の希望は叶わなそうなテイストですけど。

でも、見て良かったと思えそうな気がしますわ。



他に見ているものもありますが、良いドラマと自分が好きなドラマが違うことは、やっぱりあるなぁ・・・と。

少なくともこの3ドラマは、最終回まで私の心を掴んでいて欲しいですわん。

スポンサーサイト



テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

黄金週間オススメ映画&ドラマ

2021年ゴールデンウィークのご予定は?

ワタクシは特に決めておりませんが、多分、いつも通りテレビと蜜月でしょう。

過去に録りためたドラマや映画を、また見るのでしょう。

いや、既に見始めてます。

ラブコメには一家言ございますワタクシのお薦め作品、ちょっと聞いてくれます?



まずは。

山下智久さん&長澤まさみさん主演のフジテレビ2008年のドラマ「プロポーズ大作戦」。

もう何度も書いてますよね、すみません。

山下さん演ずるケンゾーは、長澤さん演ずる幼馴染みの礼が別の男性(藤木直人さん)と結婚式を挙げる当日に、教会に住む妖精さん(三上博さん)に出会い、彼の助けで何度も過去に戻り、礼の結婚を阻止しようと奮闘するお話です。

高校時代から大学を経て社会人と時代が移り変わるのですが、私が特に好きなのは確か第二話、高校の文化祭(の片付け)エピソードです。

見終わると、ほのぼのきゅんきゅん、間違いなしです。

あ、それと、続編のスペシャルドラマまで見るのを強くお勧めします。


次は。

ラブコメ枯渇期だと思っていた頃、やっと見つけたのはNHK2013年の朝ドラ、杏さん主演の「ごちそうさん」でした。

杏さん演ずるめ以子が結婚するまでの東京編は見事に典型的なラブコメ 、です。

その後共演者同士で結婚されたものの残念ながら離婚されてしまい、ちょっとほろ苦い後味ではありますが、好きです。


杏さんと言えば、フジテレビ2013年ドラマ「幽かな彼女」も、良かったなぁ。

主役は香取慎吾さん。

香取さん演ずる霊が見えてしまう中学校教師と彼が引っ越してきた部屋に住む地縛霊あかねとの、学園ドラマ&ラブコメです。

私は学園ドラマ部分はあんまり惹かれなかったんですけど、でも、今にしてみれば、生徒役がとんでもなく豪華です。

順不同で列挙しますと、広瀬すずちゃんでしょ、キンプリの神宮寺勇太くんと岩橋玄樹くん、SixTONESの森本慎太郎くん、上白石萌歌ちゃん、未来穂香ちゃん(彼女主演のイタズラなKissも好き!)、山本舞香ちゃん、飯豊まりえちゃん、などなど。

最終回の慎吾ちゃんの発言「幽体離脱したい!」が、私は結構ツボです。

ちなみに、ハッピーエンドです。


韓ドラだと。

「星から来たあなた」と「イニョン王妃の男」の二本がオススメ。

「星から来たあなた」は台湾旅行中にCD・DVD屋さんで大きな立て看板を何度も見、多分私好きだろうなぁと思っていたら、案の定、ド・ストライクでした。

端折って説明しますと、アクシデントで自分の星に戻れず地球に400年暮らす宇宙人とワガママ女優のお話です、ね。

一方、「イニョン王妃の男」はタイトルがイマイチ、なんだよなぁ。

ダブルミーニングで良いタイトルだとは思うのですが、これだと素敵なラブコメ の香りが全然しませんもん。

こちらは、タイムスリップ系ラブコメでして300年の時を超えて現代に飛ばされて来た男性と売り出し中の女優のお話。


ま、韓ドラですから後半はこれでもかってくらい切ない展開になるんですが、どちらもお勧めです。

韓ドラは長めなものが多いのですが、「イニョン・・・」の方が少し試聴時間が短いかな。



中国ドラマだと、「隣のツンデレ王子」一本です!

これは去年長々と感想を書いてますので、興味のある方はググってみてください。

ただし、ネタバレ満載です。


短めでサクッと楽しみたいなら、映画「君に届け」かなぁ。

多部未華子さんと三浦春馬さん主演の、ほんわかきゅん!なお話です。

この間、たまたま原作漫画を何巻か読んだのですが、上手に映画にまとめてたんだなぁと思いました。

ドラマも映画も原作の方がいいと思う方が多いのですが、これは、映画の方が好き、かも。



お天気も今一つな連休みたいですし、しっとりした気持ちを取り戻したいなら、ラブコメ、見ちゃいましょ♪


テーマ : 懐かしドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

ボチボチブログ再開?

放置しっぱなしの我ブログ。


主に、旅ブログですから。

過去の旅ネタはまだ残ってるんですけど、思い出すとより切なくなる気がして、書けなくて。

えぇ。

ず〜〜〜〜っと「海外の美術館に行きたいよぅ」「台湾に行きたいよぅ」と呪文のように繰り返し願う日々ですよ。

特に、やっぱり台湾。

ブログ友達オススメの台湾ドラマ「時をかける愛」を見ていても、ドラマそのものより画面から滲み出る台湾の空気感に悶々としてしまうワタシです。

あのしっとりした空気の中に、我が身を置きたい!

台湾旅のテレビ番組に気づけば、新作だろうが再放送だろうが見ちゃってます。

この間は「頑張れ台湾!大陸に負けるな!!」と丸ごと台湾パイナップルも買っちゃいましたもん。


そんなワタシの周りに、台湾が来てくれました。


ジャイアンツ - 1

我が街松山に、台湾の自転車メーカーGIANTの店舗ができたんです。(松山市道後北代5−1 火曜日定休)

実は結構前、去年の12月に開店してたんですけどね。

ネットで商品を検索しまして「旅にずっと行ってなくてお財布に少し余裕あるから、電動自転車でも買いに行っちゃう?」と意気込んだんですが、30万円とかすると知り、そっこ〜諦めました。

元々ロードバイクのお店ですので買い物用カゴがしっかりついたママチャリ自転車愛用のワタシには向かないのですが、でも、身近に台湾があると感じられるだけで、なんだか嬉しいです。

テーマ : 愛媛県
ジャンル : 地域情報

中国ドラマ となりのツンデレ王子 テレビ視聴完了

BS11にて(私の中で)好評放映されていた中国ドラマ「となりのツンデレ王子」が、11月26日で全70話終了いたしました。

確か・・・8月下旬から始まったんですよね。

約三ヶ月、長かった〜。

我慢できずDVD買っちゃったので話の展開は分かってましたが、お気に入りシーンだけを集めた永久保存版DVDを作るべく、月〜金きちんと見ておりました。


やっぱりこのドラマ、好きだぁ。

最終回、雨の中チャオイーを迎えに来たイェンモーのTシャツが、高校時代に試験勉強を教えてもらったお礼に彼女が送ったトムとジェリーだと気づき、最後の最後までキュンとしましたわ。

我が国のご近所国家さん達は理解できない行動もされますが、キュンは、全世界共通なんですなぁ。



現在見ている中国ドラマ「明蘭〜才媛の春」は、見始めてから知ったのですが1時間ドラマ×73話でした。

見終わる頃は3月?

これまた長期戦ですわ。


まだ前半(15話)ですが、私の感想は「渡る世間は鬼ばかり中国時代劇版」。

多分、これから徐々にラブも折り込まれていくのでしょうけど。

はい、全くハマってはおりません。

だいたい、時代劇とは言え、男主格がどう見ても若者には見えませんもん。(ナイスミドルに近いんじゃないかしら?)

が、面白く無くは無いので、最後まで完走するとは思います。

感想は、多分・・・書かない、かなぁ。

テーマ : 中国ドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

中国ドラマ お昼12時のシンデレラ

海外はおろか国内でも、飛行機に乗りたくても乗れない日々が続いております。

せめて愚痴を、書かせてください!

行きたいなぁ、台湾。

行きたいなぁ、ヨーロッパの美術館。


そんな私に残された道は、ドラマのみ。

「となりのツンデレ王子」にド嵌りしたのをきっかけに中国ドラマ系のブログを訪問しまくり、小銭にものを言わせ、ドラマDVDを買ってます。

でも、あんまり見たいドラマは見つからないんですよねぇ。


お昼12時のシンデレラ - 1

そんな中、結構前から面白いと聞いていた「お昼12時のシンデレラ」をチョイス。

6年前のドラマ、です。

お陰でお得な価格のブルーレイ・ボックスを購入できましたわ。

見始めは「あぁ、台湾俳優さん出稼ぎドラマ(初期)と同じ匂いがするぅ」でした。

服装とかお高いんだろうけどこれみよがしで、日本人(私)の感覚とは合わないって言うか・・・。

でも、噂通り、それなりに面白かったです。

嵌れは、しませんでしたが。

男性主人公は「となりのツンデレ王子」より、ずっと男前なんですけど、6年前の作品だからかなぁ、微妙に、垢抜けない。

それに、次第に博多華丸大吉の大吉さんに見えちゃって。


ヒロイン・シャンシャン役の趙 麗穎(チャオ・リーイン)嬢は人気の女優さんだそうで、確かに可愛いです。

やけに太い眉は「田舎から都会に出て来た素朴な女の子」メイクで、実際はもっとお綺麗な方、らしいです。


明蘭 - 1

そうそう、来週からBS11で始まる中国時代劇「明蘭」にヒロイン役で出演されてます。

ちなみに、相手役は「蘭陵王」で男主角だったウィリアム・フォン氏。

彼は、私の知っている数少ない中国俳優さんです。

二人はこれまで何度も共演されていたそうで、このドラマの後、とうとうご結婚なさったんですって。

中国時代劇は全く興味無いんですが、これはとあるブロガーさんが面白いと書いてらっしゃいたので、とりあえずは見るつもりです。



やっぱり、そうそう「ハマるドラマ」には出会えませんよね。

他に私好みの中国ドラマは、ないかなぁ・・・。

テーマ : 中国ドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

プロフィール

mizmiz

Author:mizmiz
 毎日ほんのり幸せかな〜♪
旅行好きの一応JALマイラーです

最新記事
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター