重いものを買ってしまう私 シンガポール '17 秋

2017年11月シンガポール旅。

買うぞ!と決めていたものは二つありました。


イイスタンダード - 1

まず、成田空港のJAL免税店で「イイスタンダード」さんのシャンプー&トリートメント。

旅前恒例の免税店チェックをしてましたら、売り上げ上位にこれが載ってたんです。
アットコスメで調査すると評価は高いですし、定価3000円ですが免税店なら1000円以上安く買えます。

高いけど・・・買うでしょ!

お土産やプレゼントにしようと、1個250mlのシャンプー&トリートメントを3個づつ6個、買っちゃった♪

ちなみに、この商品は店頭には並んでません。
予約販売のみ、ですよ、奥さん!


イイスタンダード - 1 (1)

今なら、6000円以上購入すると試供品セットをいただけます。



もう一つ、シンガポールで買おうと決めていたのは、


シンガポールバター - 1 (1)   シンガポールバター - 1

バター。

シンガポールで、フランスとデンマークのバター、です。
エシレバター(有塩&無塩 各100g)を6個、ルアーパックのバター(有塩&無塩 各200g)も3個、買っちゃいました。

だってぇ〜〜。

エシレは2個で6.5シンガポールドル、ルアーパックは3個で15.5ドルだったんだも〜ん。

購入したのはリトル・インディアのムスファタセンターです。
オーチャードロードの高島屋の方が種類は多いですが、値段はこちらの方が安かったです。

え?

バターだから溶けちゃわないかって?

無問題!

サーモスの保冷バック&保冷剤持参でシンガポールに乗り込みましたから。
それなのにホテルの冷蔵庫にフリーザールームがなく、1階のレストランで頼んで保冷剤を凍らしてもらいましたわ。
冷凍を頼む人が少なくないんですかね、普通に受け付けてくれましたけど。


ホテルの冷蔵庫から出して家に着くまで24時間以上かかりましたが、なんとか溶けずに持ち帰れましたよ。


シンガポール石鹸 - 1   シンガポール石鹸 - 1 (1)

ムスファタセンターでは、アーユルヴェーダ石鹸も買いました。

前回の旅ではスタンダードな「medimix CLASSIC」を買ったんです。
インド雑貨店のような香りがして好き嫌いがあると思いますが、私は夏の間愛用いたしました。

しかし、私と同じく、いえ、私と違って・・・かな、毎年JAL修行をしている知り合いからシンガポール土産でこの石鹸をいただいたんです。(飛行機修行をする人の多くはシンガポール便を利用します)

これはターメリック&アルガンオイル配合でして、クラシックより泡がクリームみたいになめらかでしっとり。
彼女曰く、現地在住の友人からアトピーの子供のために使っていると聞いたそうです。
ドライスキンの私にも、こちらの方がいいみたいでした。
香りも心持ち控えめ、ですしね。

価格は5個パックで6.5シンガポールドルと、とってもお値打ちです。


シンガポールクッキー - 1   シンガポールクッキー - 1 (1)

チャンギ空港で、姪はチャールズ&キースに夢中でしたが、私はブンガワン・ソロ(BENGAWAN SOLO)に暫し入り浸ってました。

なぜなら、種類が多くてなかなか一つに決められなかったから。
きちんと数えてませんが、10種類以上はありましたわ。

簡易プラスチックケースに入ったものの方が少し値段が安かったんですけど、お土産ならこっちの缶を選んじゃいますよね。
種類によって缶の色が違うのですが、色ではなく味重視でこれになりました。(試食可能です)
値段は大体20ドル前後、購入したヘーゼルナッツ&ブラックカラントは19.8シンガポールドル(から免税で7%引き)でした。


シンガポール醤 - 1

棚の一角にホット・ソースが置かれていたので、ついこれも買っちゃいました。
辛さは3段階あったので2番目に辛いのをチョイス(11シンガポールドル)。

ただ、記事を書く前にちょこっと調べてみたら、揚げエビ煎餅に添えるディップだよ的動画を発見しちゃいましたの。

えびせんは、買ってないよ〜(涙)
スポンサーサイト

テーマ : シンガポール
ジャンル : 海外情報

重いものを買ってしまう私 台北 '17 秋

2017年10月台北旅。

7月に買い出し旅をいたしましたので、10月はスーツケースも小さいサイズにして、重いお買い物も控えめ、です。


2017年10月台北 - 1

台湾に来ているのに韓国のトッポギソースを買ってしまう、それが私。

韓国製=輸入品のためか、さほど大きなサイズではない(255g)のですが155台湾元(600円近い)と割といいお値段でした。
その時は深く考えず、ホテルで日記(小遣い帳)を書いていてやっと気づいたんんですけどね〜。

これは、まだ食べてません。


2017年10月台北 - 1 (1)

花博公園で毎週末に開かれている台北花博農民市集(台湾特産品市かな?)にて購入した「彭湖之味 干貝絲XO醤」(350台湾元)です。
7月に同じ敷地内のMAJIさんで買った「極品干貝醤」より高かったのですが、容量も干貝柱の量も多いです。
今回も、冷奴や炒め物、ラーメンなどに添えて美味しくいただいてますわ。


2017年10月台北 - 1 (2)

前から「沙茶醤(さぁちゃじゃん)」、気にはなってました。

香港のスーパーでも見かけますが、台湾の方がよりポピュラー「一家に一個」的調味料、らしいので。

ちなみに、沙茶醤=サテーソースとは、元々マレーシアあたりが発祥らしいのですが、その後アジア各地に広がり、味も地方地方でアレンジされているそうです。

特に台湾のものはオリジナルと、かなり違います。
確か、本来は串焼きにつける甘いピーナツソースだと思いますが、台湾のはしょっぱいですもん。

そんな台湾版沙茶醤ですが、当然、スーパーの棚に何種類も並んでました。
値段はそんなに違わない・・・ので、大きなサイズもある一番人気っぽい牛頭ブランドにしてみましたわ。

今はまだ一回炒め物にしか使っておりませんが、どうも、これからの鍋シーズンにも活躍してくれそうな頼もしいヤツ、らしいですわん。

テーマ : 台湾
ジャンル : 海外情報

重いものを買ってしまう私 台北 '17 夏

2017年7月台北旅。


旅先で重いものを買うのが好きなワタクシ。
化粧水やシャンプー、デカいボディソープだって恐れず2個買っちゃいます。

・・・だって。

「買一送一(一個買えばもう一個無料サービス)」だったから・・・。


そして、調味料系もついつい手が出ちゃいます。


以前、わざわざ台鉄に乗って新竹のお店まで買いに行った福源さんの花生醤(ピーナッツバター)。
その時お店の人に台北で買えるお店はないか尋ねると「新光三越にあると思うよ」とのお答えでした。

でもぅ、面倒臭そうに答えるおじさんの態度がいまひとつ信用できず、行かずじまいでしたの。
しかし、ブログ友達のMYさんから確かにあったと教えていただいたので、台北駅そばの店舗に行ってみました。


新竹 花生醤 - 1

通常のジャム売り場ではなく「台湾地方特産」コーナーに、ありました!


新竹 花生醤 - 1 (1)

右横には黒ゴマペーストも置いてます。

買い占めた〜い、けど、重い(一つ360g)。

暫し棚の前で悩み、結局ピーナツバター4個、黒ゴマペースト1個を購入しました。


ホントは、もっと買いたかったんですけど。


神農市場 - 1

前から気になっていた神農市場(台湾花博の跡地にできた商業スペース)にも行かねばならなかったので、5個で我慢しましたわ。

あ、ここ、マンゴーかき氷で有名なICE MONSTERがありましたよ。
店内に席はなかったように思いますが、店の外に共用のテーブル&イスがあります。


神農市場 - 1 (1)

ワタクシの目的のお店は「MAJI FOOD & DELI」です。
ちょっと高級な、台北の紀伊国屋、かな。


神農市場 - 1 (2)

ここでは「極品干貝醤(辛くないXO醤?)」と「辣豆板醤」を購入。
干貝醤は、冷奴にのせたり、野菜炒めに加えたり、そのままビールのおつまみにしたりして、完食いたしました。


重いので強くお薦めはいたしませんが、お料理好きさんなら買って帰る価値はあり!だと思います。


ちなみに。

この他に、クコの実一斤(600g)数袋や化粧品なども、それなりに持ち帰ってます。

テーマ : 台湾旅行
ジャンル : 旅行

重いものを買ってしまう私 シドニー '17

2017年5月シドニー旅。

しょっちゅう書いてますが、液体とか重いものを買うのが、好きなんです。
なので、ジップロックやプチプチをスーツケースに常備してます。


シドニーで買ったものだと、


2017年4月シドニー - 1

ガラス瓶に入った岩塩(ヒマラヤのピンク塩)と黒胡椒。
えぇ、同じようなものは日本でも買えますよ。


2017年4月シドニー - 1 (2)

どデカいキャラメルソース(575g)。
これも、多分買えますね。


2017年4月シドニー - 1 (1)

2017年4月シドニー - 1 (3)

大量の蜂蜜(220g〜500g)。
これは、オーストラリア・ハニーだから・・・って、私は誰に釈明してるんでしょ。


2017年4月シドニー - 1 (4)

そして、ラ・ロッシュ・ポゼのボディソープ&ボディクリーム(各400ml)を2本づつ。


当然、帰りのスーツケースはパンパンでめちゃ重いです。

それでも20キログラムを超えたことは、ほとんどないですよ。
あ、一度ちょうど20キロだった事があったなぁ・・・ピタリ賞はもらえなかったけど。


そうだ!

この際だから何回かに分けて、旅の重い買い物をご披露しちゃおうと思います。

テーマ : オーストラリア
ジャンル : 海外情報

空港&機内を楽しむ

2017年11月シンガポール旅。

ママン&姪との3人旅でしたが、私と母の二人はマイル特典を使ってビジネスクラス、姪はエコノミークラス利用でした。
マイルをあげられるのは二親等までなので、三親等の姪は私のを利用できませんので。

ま、できたとしても、いたしませんが。


サクララウンジ - 1 (1)   サクララウンジ - 1

国際線ターミナルのサクララウンジは3人利用できました。
二人とも初めてのラウンジ体験ですが、どちらも特に感動もなく・・・。

・・・せいがない奴らです。←頑張りがいが無い、やりがいがない、という意味の松山方言


この日は祝日だったこともあり、今までで一番混んでいました。
私たちがダイニング(食事エリア)を利用した時はなんとか席を確保できましたが、その後下階から何気なく上(ダイニング)を見ると、空席待ちらしき人垣(右上写真)ができてましたわ。


ビジネスクラス グッズ - 1

機内グッズも、路線によって違うんですね。

アップグレードで乗れた台北線では何も席に置かれてませんでしたが、シンガポール線ではこの袋がありました。
中は歯磨きセットや耳栓などですけど、この袋自体が、なかなか可愛いです。
どデカい鶴丸マークやJALの文字はビニール袋に印刷されていて、袋自体は白と赤のブロック刺繍(印刷ではなくミシン刺繍)があるのみのシンプルなものです。
なので、普通に使えますわ。



サクララウンジ - 1 (2)

ビジネスクラスを実感させてくれる、シャンパン・サービス♪


サクララウンジ - 1 (3)

メニューは一応見るんですけど、選ぶのはいつも和食です。

歳、のせいですかねぇ。

この後主菜やデザートも出たのですが、私は大抵これでお腹いっぱいになっちゃいます。


一方、帰路では。


dnataラウンジ - 1

シンガポール・チャンギ空港にはJAL専用のラウンジはなく、dnataラウンジを案内されます。
出国審査を出てすぐ右のエスカレーターを上ると右奥にありました。
ドアがないのでカジュアルな雰囲気ですわ。

午後10時ぐらいまでは結構混んでいましたが、それを過ぎるとソファを一人で独占できるぐらいになり、横になっている方も少なくなかったです。

なお、ステータスによってはカンタス航空やブリティッシュ航空のラウンジも利用できるそうです。(ただし午後11時まで)


2017年11月シンガポール - 1

チャンギ空港は、出発待合室に入る直前に荷物検査があります。
なので出国審査を終えた後に液体(私の場合は中華チリソース)を購入すると、しっかりビニール袋でパッキングされました。



機内食 - 1

午前2時15分発の便ですから、食事サービスは朝食のみです。

で、またしても和食をチョイス。
ご飯が美味しかったです。


行きは成田空港発でしたが、帰りは羽田空港着でした。


羽田空港 - 1

この時は米国トランプ大統領が来られていたので、空港内のロッカーやゴミ箱が使用禁止になってましたわ。

テーマ : シンガポール
ジャンル : 海外情報

プロフィール

mizmiz

Author:mizmiz
 毎日ほんのり幸せかな〜♪

最新記事
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター